VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

これから X-MEN を読もうと思っている人のための解説

原書勢向けの記事です。

IN THE SHADOW OF NO TOWERS 後半

昨日紹介した IN THE SHADOW OF NO TOWERS 、前半についてだけ書いて後半について言及してなかったんですが。後半はスピーグルマンが911直後精神的に参っていた際に読んでいた20世紀初頭のコミック・ストリップから選出したもの数本を抜粋して掲載されていま…

IN THE SHADOW OF NO TOWERS

例の発掘したアート・スピーグルマンの作品。思った以上に攻めた内容だったというか。「ああ、 MAUS の技術を風刺に全振りするとこうも攻撃力のある内容になるのかー」と納得。 MAUS においては父親から伝え聞いた話が中心だったぶん抑えられていた(ものの現…

記事にならない海外コミック豆知識

もう少し溜まってから放出したかったんですが、今日はちょっとネタも時間もないので…。 ・映画「もののけ姫」の英語版脚本を手掛けたのは現在ネットフリックスで配信されている THE SANDMAN の原作コミックなどを手掛けたライターのニール・ゲイマン。・コナ…

更新頻度

今なんとなく1日3回になってるんですが、ちょっと負担大きくなってきたんで減らしまーす…。

驚きはしたものの

前回の記事で現在(というか今年の12月) DC から刊行される作品の多くがゴッサムに関連する本だと確認しまして。レギュラータイトルの3分の2、(単行本を除く)刊行物全体でも半分以上がバットマンのスピンオフという、改めて自分で確認すると中々インパクトの…

ゴッサムだらけ

昨日 Reddit 徘徊していたら「現在 DC から刊行されているレギュラー作品の大半がゴッサム関連だ」という投稿を見かけまして。気になったんで一番最近に発表された12月の近刊リスト使って”非ゴッサム物”の数をさっくりカウントしてみました。参考にしたのは…

U.S.S. STEVENS

折角話題に出たので、ドリュー・フォードがドーバー・パブリケーションで復刊に尽力したサム・グランズマンの U.S.S. STEVENS を紹介。戦争もので特に海洋ものといえばこの人ありと謳われたクリエイター、サム・グランズマン。船を舞台とした戦記やホラーな…

追悼 ドリュー・フォード

IT'S ALIVE PRESS の創始者であるドリュー・フォードが亡くなられたと報じられました。享年48歳。死因はコロナウイルスに感染したことによる肺炎だということです。以下のリンクは THE BLEEDING COOL からの記事。Drew Ford, Founder of It's Alive Press, H…

MARVEL UK

昨日書いたとおりしばらく MARVEL UNLIMITED で新作漁ろうと最近配信された作品を覗きに行ったら、 DARK GUARDS という知らない作品が目に止まりまして。全然知らんタイトルだったんですがライターはダン・アブネット、ペンシラーはカルロス・パチェコとやり…

予感的中

ダニエル・ウェイの初期作漁りで WOLVERINE #187〜189 読んだんですが、案の定めっちゃ良い作品でしたわ。#187がトラックの運転手と乗り合わせたローガンとのやり取りを描いた単独話、#188&189が警察内の汚職事件にこっそり関与するローガンを描いた前後…

サイトちょっと弄りました

なんかやたら重いのでデザイン弄ってみました。少しでも軽くなれば良いんですが……。

エディターという役職

エディター、つまり編集者という存在は正直、扱いにくい話題です。出版社から作品を出すのであれば必要不可欠な存在でありながら、具体的に何をやっているのかわからないという人が少なくないんじゃないでしょうか。実際、コミコンで「エディターって何する…

AfterShock Comics

アフターショックからマイク・マーツが去るとか。以下のリンクは BLEEDING COOL からの記事。Editor-In-Chief Mike Marts Leaves AfterShock Comics, For Something Newマイク・マーツは元 DC やマーベルでエディターとして活躍していた人物で主に X-MEN 系…

SPIDER-MAN'S TANGLED WEB をもう少し掘ってみる

SPIDER-MAN'S TANGLED WEB 、シリーズのエディターはアクセル・アロンゾだそうで。ああ、納得というか、するとこのシリーズは実質”VERTIGO 版スパイダーマン”なわけか。アロンゾは94年にャーナリストから DC の編集者に転身し、そこで PREACHER とか HELLBLA…

SPIDER-MAN'S TANGLED WEB

こういうのばっかだからサブスクは嫌なんだよー!電子書籍は一見すると一度購入すれば劣化することも紛失することもないので保存性に優れているように見えますが、実は提供している側のサービス終了といった都合で閲覧できなくなるようなことがしばしばあり …

MARVEL UNLIMITED

そんなわけで久々に MARVEL UNLIMITED で過去のマーベル作品を読み放題状態なわけで。 MARVEL UNLIMITED 、ちょっと使わない間に随分使い心地が良くなった気がします。以下、タブレットでアプリを使う際の感想を箇条書きにしてみました。 ・作品を読み始めた…

ダニエル・ウェイ

デッドプールのこともあるし、数日前にもちらっとゴーストライダーのことを言及したこともあって思い出したのでダニエル・ウェイのことを少し。ダニエル・ウェイは2005年から2010年くらいまでマーベルで精力的に活躍していたライターです。フラグシップタイ…

ウルヴァリンの設定

ウルヴァリンといえばマーベルを代表するキャラクターの1人として知られてますが歴史を辿ってみると本当に多数の編集者やクリエイターが関わって今の形に落ち着いており、”マーベル”の合作感が凄まじいです。以下のリンクは INVERSE からの記事。www.inverse…

CINEMA PURGATORIO

あったあった。purgatorioannotato.wordpress.com上のリンクはアラン・ムーアとケヴィン・オニールの CINEMA PURGATORIO の注釈解説サイト。PROVIDENCE の注解サイト作ってくれたのと同じ人が作ってくれているみたいです。コマ単位で由来となった史実とか細…

プロジェクト・スーパーパワーズ

昨日のレヴ・グリーソン版デアデビルについて「今はダイナマイトの PROJECT "SUPERHEROES" で活躍しているよ」って書いたんですが "SUPERPOWERS" でした。訂正訂正……。それはそうと、 PROJECT SUPERPOWERS 。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateOb…

元祖の方

さっきの記事で「スタン・リーが”デアデビル”という呼称を使ったキャラクターを起用することを提案した」と書いたのについて。これはレヴ・グリーソン・プロで作られたヤツの著作権が切れたのでそれで何かできないかとリーが画策したという意味なんですが。 …

デアデビルとエヴェレットについてもう少し

デアデビルの話から派生したのにあんまそっちの話ができなかったので。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(ar…

エヴェレット

デアデビルの話が出てきたのでビル・エヴェレットの話をまたしておきましょうか。以前も述べたとおり自分は一部界隈の人がエヴェレットをして「締め切り破りのアル中」呼ばわりするのはあんまり好ましく思ってなくて。エヴェレットが DAREDEVIL #1 の締め切…

パワーインフレのない男

昼の記事を書いてから、バットマンと同様にスパイダーマンも J.マイケル・ストラジンスキーによる連載のあたりからパワーインフレが始まり、ダン・スロット時代になるといよいよ”スパイダーバース”なる概念が導入され「何でもあり」になったなあ……などと考え…

FINAL CRISIS

そういえばニューゴッズの話で思い出したんですが、この間 Reddit か SNS で「これまで読んだ中で一番面白くなかった作品は?」というスレを見かけまして。そこに FINAL CRISIS が挙げられてて割とショックだったというか。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mosh…

フォース・ワールドとアズガルド

ジャック・カービィがマーベルで生み出したアズガルドの世界観と DC で生み出したフォース・ワールドの世界観が地続きであることは以前どこかで解説したと思うんですが、記憶違いか過去記事を消してしまったか見つからないんで書き直し。62年の JOURNEY INTO…

ORION BY WALTER SIMONSON

2000年代初期は米国コミック業界にとって1つの転換機でした。マーベルでは長い歴史を持つキャラクター達を新しい読者向けにアップデートした”ULTIMATE”ラインナップが始まり、グラント・モリソンがライティングを手掛ける NEW X-MEN 、ガース・エニスによる …

HOOK JAW CLASSIC COLLECTION

昨日の記事で言及した HOOK JAW をば紹介。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById…

ACTION 騒動についての所感

別記事で思ったこと書きまーす、と言った手前何も書かないわけにもいかないので書いてます。正直、自分はブリティッシュ・コミックスについては有名どころをいくつかつまみ食いしているだけなのでそんなに詳しいわけでもないんですが、以前からこの界隈は面…