VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

ツイートみたいな雑記

THE COMICS JOURNAL のウェブサイトがリニューアル。単なるニュースではなく真面目にコミックをテーマにした“ジャーナリズム”をやっているところはウェブだと多分ここくらいなんで、アメコミをディープに読み込みたい人はここめっちゃおすすめです。

www.tcj.com


・ちなみに評論レベルでアメコミを扱ってるのがSEQUART.ORG。最近終わった HoXPoX をシンボリズムという観点から分析した連載とか、かなりガチでコミックを“美術”として評論してます。

sequart.org


・ラブコメの波動を感じたい…。

・ジム・トンプソンの小説、 SOUTH OF HEAVEN をもって大体オリジナル長編コンプしたんですが記事にしたら需要ありますかね…?

・件の名作100選にかかりっきりの間、アメリカのコミックばかり読んでたので最近イギリスのものとかを中心に漁ってるんですが、改めて 2000AD 系作品の8ページくらいで話をまとめる技術はすごいと思います。

・そろそろこんなにツイートみたいな雑記するならツイッターやればと言われそうなんで言い訳するんですが、自分は承認欲求が強すぎるので、SNSみたいにたくさんの言説が飛び交っているフィールドに放り込まれると暴走するか沈黙するかしかなくなってしまうのです…。

本の紹介;THE TEN-CENT PLAGUE

そんなわけで昨今の表現を巡る議論に乗っかるべく最近国内外問わず色々読み漁ってるわけで、今までずるずると読むのを先延ばしにしてきたこれもようやく読み終えました。

続きを読む

ツイートみたいな雑記

ディズニープラスに10月から大人向けの STAR が加わると聞いて。以前ジャスティン・ロイランドの SOLAR OPPOSITES を配信するという噂を耳にしたのでそれが本当だったら検討しようかと。

・HBO MAX は日本に来ないんですかね。アダルト・スイムの SPACE GHOST CtC 観たいです。

・サブスタックの件については先日エド・ブルベイカーがニュースレターで述べてた意見を聞いて少し溜飲が下がりました。
以前も述べたかもですが、あれに関する記事は愚痴っぽ過ぎてアレなんで、ある日突然消える可能性があります。悪しからず。

・ネットフリックスで KID COSMIC のセカンドシーズンを観終。
パワーパフガールズを世に送り出したことで知られるクレイグ・マクラッケンの最新作でヒーローを夢見る少年、通称“キッド”が手にした者に不思議な力を与えるコズミック・ストーンを手にする物語。
セカンドシーズンはどちらかというとキッドのお姉さん役であるジョーがメインだったけれどキッドも見せ場あったし、何より世界観が広がっても相変わらずな直球のノリがとても好きです。
パワパフの勢いと雰囲気が好きな方は結構楽しめるかと思います。

・三連休は未消化の積読しているリーフが増えてきたので読みに徹しようと思ってます。

・月刊誌のこと、“フロッピー(floppie)”と言ったり”リーフ(leaf)“と言ったり結構まちまちです。

雑記

・しばらく私事が忙しくなる前にでかい記事投稿できたので今後しばらくはまたツイートみたいな雑記をちまちま投稿します。

・オストランダー&イェールの SUICIDE SQUAD なんですが、クリエイターもほぼ同じでストーリーもしっかり本編に食い込んでいるのにデッドショットのミニシリーズの存在があまり言及されてないのは何気に罪深いと思います。ウィキとかでもさらっと流しますが、あれ読んでないと#22とかややわかりにくくなるかも。

・デッドショットのミニ、当初自分は偶然所持してたので「ラッキー」くらいにしか思ってなかったんですが、改めて考えると結構好きなキャラクターかもしれないことに最近気づきました。

・ついでにゲイマンとマッキーンの BLACK ORCHID とかも読んどくと、スクワッド内ではほとんど説明のなかった彼女が何者でどうして途中でいなくなってしまったかはわかるかと思います。

・BLACK ORCHID、ストーリー的にもアート的にも結構好きです。

・そういや今回の100選リスト、デイヴ・マッキーンの作品を入れられなかったんですよね。やや心残り…。

名作アメコミ100選(仮)

ずっとやりたかった企画。

アメコミ作品の中から名作と呼べそうな作品を独断と偏見で選んでみました。

いざやってみると100作ぴったり選び抜くのってきついですね。

当初背景的なことを諸々書き足そうと思ってたんですが、野暮なんで前置きはさくっと終わらせて紹介に移ることにしました。

あ、大体アルファベット順に並べたつもりです。

続きを読む

地獄星レミナ

数年前にその存在を知ってから長らく復刊を待ち望んでいた伊藤潤二の SF ホラー。

英訳版も発売されたままなのに日本語では入手できず長らくやきもきしていたのですが、この度アイズナー賞の受賞により重版。

なんとかゲットできました。

ありがとう、アイズナー賞。

ありがとうございます&おめでとうございます、伊藤潤二。

続きを読む

サブスタックについて

長々と記事を書いたんですが愚痴っぽくなったのでボツ(最近このパターン多いな…)。

色々言いたいことはあるんですが、とりあえず「業界の保守化による問題が山積している中、ビッグネームが揃いも揃ってファンベースをさらに囲い込んで先鋭化するの?」という。

寂しさと呆れが半々、といったところです。

ペプシマンのデザイン

最近ペプシ飲んでます。

そういや以前、ペプシマンのデザインをトラヴィス・チャレスト(90年代にアラン・ムーアと WILD C.A.T.s の連載とかやって、今は BATMAN/CATWOMAN のヴァリアントカバーとかやってる人)が手掛けたという話を見かけたんですが。

これは違いますね。

2017年の本人@TravisCharestのツイートなどによると、ペプシ側から提示されたデザインを元に描き下ろしたイラストが缶などに採用されたというのが事実のようです(いや、それでも十分すごいんですが)。

自分もしばらく信じちゃってました。

QUESTION

デニス・オニール時代の連載が遂にオムニバスとして刊行されるそうで。

ヒェッフー!

スターマンもキャプテン・ブリテンもオムニバス出るし、今後しばらくは楽しみしかないですね。