VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

BETWEEN THE PANELS

アメコミ(?)雑記:「ポリコレ」って何

「アメコミはポリコレのせいでつまらなくなった」の「ポリコレ」って何?というお話。

「スーパーヒーロー」の「っぽさ」

「スーパーヒーロー」物ってなんじゃい

ドン・チードル版キャプテン・プラネット

ドン・チードルがエコテロリスト化したキャプテン・プラネットに扮するパロディ作品。

プラネティーナへ愛をこめて

ネットフリックスで配信されている RICK & MORTY シーズン5第3話 A RICKCONVENIENT MORT を視聴して。(ネタバレ有)

スーパーヒーローは上級国民!?イメージぶち壊しな6作品を紹介

スーパーヒーローに幻滅すること間違いなしの作品を集めてみました。

ブログのデザイン変更しました。

連絡事項

5月4日はスター・ウォーズの日!おすすめの関連コミック5作品を紹介

おすすめのスター・ウォーズ関連コミックを紹介。

『インビンシブル』の次はこれだ!おすすめのコミック8選

『インビンシブル ~無敵のヒーロー~』にハマった方へおすすめしたい8つのコミック作品をチョイス

HArVEST 2021年4月の収穫

先月購入したコミックの中から気に入ったものをピックアップして紹介。

GWはスーパーヒーローでステイホーム!おすすめ作品などを紹介

2021年のGWはスーパーヒーローコミックでステイホーム。そのためのガイド。

バットマンと黄色のエンブレム

バットマンの胸のエンブレムについて変化の流れを追ってみました。

難読誤読しやすいクリエイター名の一覧

昨日、シャン・チーの予告が公開されましたが、MASTER OF KUNG FU のライターで有名な DOUG MOENCH の名前をどう読むか、ちゃんと把握していなかったのでこの機会に調べてみました。最近過去記事をリライトするに当たって以前英字表記だった人名を日本語表記…

本日記事更新休みます

コミックエッセイの新作→時間が足りず未完成新記事→ボツ別の文書→未完成過去記事→文章が青臭すぎて直視できず・・・という4連コンボにより本日は1つもアップできる記事がなかったのでその旨連絡致します。ごめんなさい。また明日からがんばります。

エターナルズの記事

なんか劇場公開日が決まったとかで盛り上がっていたのでがっつり改訂しました。以下のリンクからどうぞ。www.visbul.com

何の役に立つかわからない DC 雑学

DC 雑学。

何の役にも立たないマーベル雑学

マーベル雑学集

コミック業界のセクシュアル・ハラスメント問題について

ウォーレン・エリスの問題行為発覚を受けて

ダン・ディディオ退任によせて

10年近くに渡ってDC編集部トップを務めてきたダン・ディディオ退任の一報を受けて

FAREWELL, VERTIGO

VERTIGO 閉鎖について

雑談:『 READ BANNED COMICS 』 ( CBLDF, 2018 )

今回もレビューと言うか雑談ですね。

雑談:『 UMAMI 』

『 UMAMI 』がシーズンフィナーレを迎えたそうで。

魔法はつづく (LEED Cafe comics) (2018)

わかってる。言いたいことはわかってる。 これ、アメコミじゃねえし。日本の漫画だし。 わかってますとも。

アメコミ雑記: ”コミックスゲート”について

最近あちこちで話題になっている「コミックスゲート」について。

アメコミ小話: ハワードはいかにしてマーベルを逃れたか!?

以前別の記事で言及した「ハワード・ザ・ダックが生みの親の手によりマーベルから脱出することに成功した」というエピソード。

2018年度上半期に刊行されたコミック個人的ベスト5

今年も上半期が終了したので、1度これまでを振り返る意味で個人的なベスト5を列挙してみる。

” Stjepan Sejic ”は「ステファン・セジック」とは読まない

クリエイターやキャラクターの名前などの固有名詞に関連したカタカナ表記について。

アメコミ雑記: スタン・リーとマーベル

スタン・リーがマーベルにもたらしたものについて思うところをつらつらと。

今、スタン・リーの身に何が起こっているのか?

現在進行中のスタン・リーを巡るトラブルについて。

スーパーマンはいかにして赤いトランクスを取り戻したか?

New52から『ACTION COMICS #1000』に至るまでの赤トランクス喪失と復活の歴史。

デッドプールを原書で読み始めたい人にオススメなアメコミ5選

『デッドプール2』の国内公開を記念して、これからデッドプールをコミックで読みたいという人向けに入り口としてオススメな5つのシリーズを紹介。