VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

アメコミに関するニュースやコラム、書評記事などをお届け

やっぱり

ツイッター、ちょっと相性悪かったので再度アカ消しました。度々申し訳ありません。

以下、理由というか言い訳の箇条書きです。

1.短すぎてブログで記事にできないような内容を発信できればと思って5月ごろに再開したものの、気がつけばむしろブログで書く内容を吸い取られるという体たらく。

2.せいぜい10か20のアカウントしかフォローしてないのに雑多で整理されていない情報が次々と流れてくる状態に酔ってしまう。

3.コミックに関するニュースは大体クリエイターのニュースメールでまかなえることに気づく。

4.SNSでの発言のしやすさがおそろしい。

5.ツイッターの新UIとあまりに相性が悪すぎた。

他にもいくつか個人的な事情もあるのですが、とどのつまり「ネット怖え」とびびったわけです、はい。特に5あたりが生じた時点でここらを良い機会と手を引くことにしました。

短い間ながら見ていただいた、あるいはフォローしていただいた皆様、ありがとうございます。

最後に今一度、申し訳ありませんでした。

不死身のハルクに話題沸騰!『イモータル・ハルク』とは!?


Immortal Hulk (2018-) #1 (English Edition)

 2019年4月、にわかに信じがたいことが起こった。

 コミック卸大手のダイヤモンド・コミック・ディストリビュート社が毎月発行するアメコミ販売部数ランキングにおいて、THE IMMORTAL HULK #16 が同月刊行された BATMAN #68 と #69 を上回ったのである。
  BATMAN といえば DC のフラグシップタイトル。自ずと注文が増える仕様のクロスオーバー系イベント新シリーズの #1 などを除いた通常の月刊シリーズ物ではまず不動の1位をキープし続ける存在といえる。

 その王座が陥落した - それだけでも驚きなのに、引きずり落としたのが AMAZING SPIDER-MAN AVENGERS のようなマーベル側のトップチョイスではなく、THE IMMORTAL HULK だというのだから殊更だ。しかもこの号は重要な新キャラが登場するわけでも、ショッキングなシーンがあるわけでもない。
 単純に内容で勝負してこの結果なのである。
 その証拠に5月の注文数ランキングでもTHE IMMORTAL HULK#17 は BATMAN#70 、 #71 を上回っている。


 一体、このコミックの何がそんなにすごいというのか?
  現在話題沸騰中のTHE IMMORTAL HULK について本日はその魅力をざっくりと紹介してみよう。

続きを読む

DAREDEVIL BY BRIAN MICHAEL BENDIS & ALEX MALEEV (Marvel)

 どんなスーパーヒーローにでもなれるとしたら誰になってみたい?

 スーパーマンやスパイダーマン、あるいはバットマンになってみたいという人はゴマンといる。ウルヴァリンやフラッシュなんてのも人気だろう。最近ならスワンプシングになってみたい人も増えているかも。

 だがデアデビルになってみたいという人はまずいない。


Daredevil by Bendis and Maleev Ultimate Collection Vol. 1 (Daredevil (1998-2011)) (English Edition)

続きを読む

ツイッター

懲りずにまた始めました。
どうぞよしなに。

フォローはサイドバーのボタン、あるいは以下のツイートのリンクからお願いします。

公開直前『アベンジャーズ/エンドゲーム』を予習! 消えたヒーローたちはどこへ?


Marvel's Avengers: Endgame - The Art of the Movie

amazon.co.jpより

 いよいよ公開まで1ヶ月を切った実写アベンジャーズ第4弾『アベンジャーズ/エンドゲーム』

 今日までに2本の予告編が公開されているものの、どういう展開になるのかはほとんどわかっていません(その予告編に映っているのも本編の最初3〜40分程度のものだとか)。

 それでもネット上のファンの間では、前作『インフィニティ・ウォー』やキャスト・スタッフへのインタビューなどを使った予想合戦が加熱。

 大きなトピックの1つとして「消えたヒーロー達はどうなってしまったのか」というものが挙げられます。

 今日の記事ではこのトピックについて議論されている4つの可能性についてまとめてみました。


*言うまでもなくネタバレ注意です

続きを読む

変わりすぎ!?ややこしいシャザムの設定


Shazam!: A Celebration of 75 Years (English Edition)

 先日、シャザムのおすすめコミックに関する記事を書いた際、参考になるものがないかと日本のサイトも少し見て回ったんですが、それらに書いてあるシャザムに関する解説が色んな時代の設定をごちゃまぜにしていてちょっとびっくり。

 確かに裁判沙汰や版権の移籍などもあってシャザムの歴史はわかりにくいというのは理解できるものの、これはちょっとあんまりだなと思ったんで、自分でも整理する意味で基本設定を時代ごとに箇条書きしてまとめてみました。

* 実は今朝、CBR.comを覗いたらそっくりなテーマの記事があって、しかも時代の分け方もほぼ一緒だったので引っ込めようか多少迷ったんですが、情報量を多少増やす方向で調節して結局アップすることにしました。あしからず。

続きを読む

2020年 DC ユニバースに颯爽登場!スターガールとは!?

  DC が現在試験運用中の配信サービス DC UNIVERSE (国外向けの提供はよ)。
 そこで2020年初頭に実写版が配信予定となっている『 STARGIRL 』の主役スターガールの写真が公開された。


 1999年に STARS AND S.T.R.I.P.E. #0 で初めて誌面上に登場してから瞬く間に人気ヒーローとなり、現在リバース後の DC ユニバースでの再登場が待ち望まれているスターガールことコートニー・ウィットモア


JSA Presents: Stars and S.T.R.I.P.E. - VOL 02 (Jsa (Justice Society of America))

 今日はそんな彼女について解説してみよう。

続きを読む

近日公開!映画『シャザム!』を堪能するためにオススメのコミック5作

間もなく本国で公開される映画『シャザム!』


Shazam!: Origins

試写による前評判は上々、『アクアマン』で息を吹き返したDCEUにさらなる弾みをつける作品として期待を寄せられている。

日本での公開はもう少し先の話だが、今日はコミックでもその活躍を読みたいという方のためにシャザム関連のコミックオススメ5作を紹介しよう。

続きを読む