VISUAL BULLETS

原書レビューを中心に、MCUからクリエイターのトリビアまでアメコミに関する様々な話題をお届け

アメコミ雑記:「マーベルはDCよりも現実的」という俗説

 「マーベルはDCよりも現実的で読者が共感しやすい」 — マーベルとDCを比べる際によく言われることだ。つい最近も『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に関する話題を取り上げた新聞記事で専門家っぽい人がそう解説しているのをみかけた。

 正直この手の言説を見る度にもやっとする。

続きを読む

『ジョン・ウィック』監督による実写化が早くも決定!『 ANALOG 』


Analog #1

『ジョン・ウィック』の監督を務めたことなどで知られるチャド・スタエルスキが IMAGE から刊行中のオリジナル作品『 ANALOG 』を映像化することが先日海外で報じられた。

 ライターの Gerry Duggan 、作画の David O’Sullivan とカラーの Jordie Bellaire らが手がけるこの作品は、インターネットが崩壊した近未来を舞台に情報の運び屋として生計を立てる男の姿を描いたサスペンス・アクション。
 
 今回の記事ではそんなまだ#2までしか刊行されていないにも関わらず早くも映像化決定したことが現在話題を呼んでいる『 ANALOG 』について紹介しよう。

続きを読む

勃発!2人のスピードスターがぶつかり合う『フラッシュ・ウォー』


The Flash Vol. 8: Flash War (The Flash: Flash War)

 最早安定して大幅に遅れる正午の記事でございます。

 今週刊行された『 THE FLASH #47 』で遂に開始されたフラッシュ今年最大のイベント『 FLASH WAR 』
 仲間であり家族である筈のバリー・アレンウォーリー・ウェストが衝突するというこのイベントは、 DC ユニバースを蘇らせた『 DC UNIVERSE : REBIRTH 』、バットマンとフラッシュによるクロス・オーバー『 THE BUTTON 』といったストーリーに連なり、今後の DC ユニバースにも大きな影響を及ぼすものになると予想され、現在多くの読者から注目を浴びている。
 
 そんな満を持して始まった『 FLASH WAR 』だが、これまで『 THE FLASH 』シリーズを読んでいなかったなどの理由で乗り遅れてしまったという人も多いだろう。
 また、現在のフラッシュはタイム・パラドクスパラレル・ワールドといった要素が深く関わっているために似た名前や容姿のキャラクターが重複しており、話が多少ややこしく内容が呑み込めないという方もいるのではなかろうか。

 そこで今回の記事では『 FLASH WAR 』を読む上で必要な知識をざっくり解説。踏まえておくべきポイントをいくつかの項目に分けてそれらを時系列順に追っていく形で記していこうと思う。

 なお、本記事には昨日刊行された『 FLASH WAR 』の第1章『 THE FLASH #47 』や、このプロローグである『 THE FLASH #46 』など最近の連載内容についても多少言及するのでネタバレにご注意を。

 では早速いってみよう。

続きを読む

スコット・スナイダーの一問一答 まとめ


Justice League (2018-) Vol. 1

先日、海外大手掲示板 Reddit において6月から始まる『 JUSTICE LEAGUE 』のメインライターを務める Scott SnyderAMA ( ASK ME ANYTHING : 日本でいう「質問ある?」スレみたいなもん)を行った。

以下 Reddit へのリンク
https://www.reddit.com/r/DCcomics/comments/8l3e1j/im_scott_snyder_writer_of_dcmetal_dcnojustice_and/


DC のフラグシップタイトルを担う人気ライターなだけに質問は多岐に渡ったが、中でも多かったのはやはり『 JUSTICE LEAGUE 』の新シリーズ、そしてそのプロローグとして現在刊行されている『 NO JUSTICE 』に関するもの。

色々と今後の展開を示唆する回答もあったのでそれらを参考に以下『 JUSTICE LEAGUE (以下” JL ”) 』新シリーズに関する情報をざっとまとめてみた。

続きを読む

そろそろ

8月の近刊リストが各社出揃ってきたわけで。どうしよう。

今の週刊ものみたいにピックアップして紹介するか。それとも多少各項目の内容薄くてもリーフ全部やってみるか……うーん。
 
と迷っているうちに今日も正午の更新遅れます。

先に読んだ作品のレビューを上げることになりそう。

快挙! Stan Sakai と彼の代表作『USAGI YOJIMBO』


Usagi Yojimbo: Book 1: The Ronin

 今朝のニュースでは是枝裕和監督がカンヌのパルムドール賞を受賞したことが話題になっているが、実は時を同じくして今日、アメコミ業界でも1人の日系クリエイターが快挙を成し遂げた。

  Stan Sakai が第1回 JOE KUBERT DISTINGUISHED STORYTELLER AWARD の受賞に輝いたのである。

続きを読む

遂に復活!極秘組織の隠された歴史を描く『 S.H.I.E.L.D. 』


S.H.I.E.L.D. (2010-2011) #1 (of 6)

 今週1つの重要なコミックが発売される。

S.H.I.E.L.D. #5 』だ。

  S.H.I.E.L.D. といえばマーベルのファンには馴染み深い、しかし謎の多い国際組織。
 そんな誰もが知る組織の誰も知らない歴史を描くこのシリーズは2010年にライター Jonathan Hickman とアーティスト Dustin Weaver らによって世に送り出されたものの2011年に刊行されたVol.2の#4で休刊。ファンの間で長らくその行方が危ぶまれていた。

 だがそんな首を長くする日々にも遂に終止符が打たれる。
 今週、遂にシリーズが復活し、物語の続きを描いた#5が刊行されるのである。しかも6月には最終章の#6も刊行されるという。
 
 多くの読者が待ち望んでいた7年ぶりの新作……の筈なのに、マーベルはこれを全然宣伝しない!何故だ!?

 最近のマーベル広報部に対する思いは諸々あるが、それはまた別の機会にぶちまけるとして、今回はマーベルに代わりこのブログで本作の概要と魅力をざっくり紹介しよう。

続きを読む