VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

アメコミに関するニュースやコラム、書評記事などをお届け

何やら……

 ここ何日かアヴェンジャーズ第4作の予告編がいよいよ出るだか出ないだかでアメコミ界隈が落ち着かない今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 本日も雑記です。ご容赦くだせえ。


 どうもここ数日の間で映画の方に動きがあったみたいで掲示板やSNSで情報が錯綜してますね。
 巷じゃ「確定!」と銘打ってるタイトルが2種類出回ってるは、「もうアヴェンジャーズ4のエンドクレジット観ちまったぜ」なんて猛者まで出現しているわで何を信用していいやらわからない状態。

 なので私はもう大人しくコミックの世界へ引き下がることにしました。
 私は好きにした。君らも好きにしろ。


 んなわけでチップ・ズダースキーがライティング及びアート共に手がけた『 PETER PARKER: THE SPECTACULAR SPIDER-MAN 』の310号をようやく読みました。控えめに言って秀作。下手するとここ10年では最高のスパイダーマン・エピソードだったかもしれません。
 アヴェンジャーズの一員としてぶいぶい言わせるスパイダーマンも悪くはないんですけれど、個人的には「 YOUR FRIENDLY NEIGHBORHOOD 」してるスパイディの方がやっぱ好きです。


Peter Parker: The Spectacular Spider-Man (2017-) #310 (English Edition)

 これ1冊で楽しめるので是非ご一読あれ。


 あと今インデペンデント系で注目されているティリー・ウォールデンの最新作『 ON A SUNBEAM 』もちびちび読み進めているんですけれど、これが大変良い。キラキラと脆さとを併せ持った短編映画みたいな世界観で筋を引くように物語が進む。
 市川春子とか好きな方は結構くるんじゃねえかと。

 
On a Sunbeam

 
 ではでは。

まだ

 忙しくてまともな記事書けてません……うう。


 時間稼ぎにこの前の『 LONE RANGER 』みたくジェラルド・ウェイガブリエル・バーによる『 UMBRELLA ACADEMY: HOTEL OBLIVION 』を紹介しようと思ったのですが、#1の表紙が皿に乗ったゴキブリという、人によっては退いてしまうかもなものだったので自粛。単行本出る頃にでもまたレビューを試みようかと。


 最近読んだものでは『 ÜBER: INVASION 』がとにかくいいですね。マリア姐さんが最高。


 ヒーロー物だと『 PLASTIC MAN 』とかが中々。同作のライター、ゲイル・シモーヌが以前担当した『 SECRET SIX 』に登場する面々もゲスト出演するのでそちらのファンにもおすすめ。
 プラスチックマン、これを機にカイル・ベイカーによる2004年のシリーズも新装版とか出してくれないかなあ。


Plastic Man (2003-2006)


 そういやカイル・ベイカーといえば彼がアートを担当する『 STATIC SHOCK 』含む EARTH M レーベルは今年の春が秋になったり初冬になったりと刊行が大幅に遅れているみたいだけれど、結局いつ出るんでしょうかね?

 スタティックとかが中心のマイルストーン・ユニバースに関しちゃそんなに詳しくないんだけれど、最近 DC のメインがごたごたしてて食傷気味なんでこういう他の世界の味にも挑戦してみたいところなんす。かといってマーベルもなあ……という感じなんで EARTH M 、楽しみにしてます。


 マーベルは現在ほとんど購読してないけれど、来年初春から刊行される『 FRIENDLY NEIGHBORHOOD SPIDER-MAN 』とか『 DAREDEVIL 』とか大変唆られる。特に後者、チップ・ズダースキーによるデアデビルとか期待せずにいられないんですが。


 戦争ものとユーモアものはもっと色々試してみたい今日この頃です。


 以上、本日の雑談徒然でした。


 P.S. こういう雑談、もっとツイッターとか活用した方がいいんかね……?

雑談:『 THE LONE RANGER 』( DYNAMITE )

ここ数週間プライベートが少々忙しいことになってるため記事の更新が滞っておりますが、私は元気です(定型句)。


The Lone Ranger Vol. 3 (2018-) #1 (English Edition)

ダイナマイトから刊行されてるローン・レンジャーの新シリーズがとっても当たりでした。とにかく役者が揃ってる。

ライターは最近 DC のハンナ・バーベラ系タイトルで名を挙げているマーク・ラッセル。漂うユーモアが心地よい。

アートを担当しているボブQという方はおそらく今後マーベルか DC にかっさらわれること間違いなしの良い絵を描きます。

レターは youtube の『 STRIP PANEL NAKED 』で大変勉強になる動画を上げなさっているハサン・オツメン=エルハウ
ジョン・キャサディのカバーは言うまでもなく格好良い。

ローン・レンジャーについてほとんど知らないような方でもすんなり入っていけるストーリーなので最近西部劇系コミックが過疎ってるコミック業界で干からびてるそこのあなたにおすすめ。


取り敢えず今はこのへんで。ちゃんと合本が出たらまた正式にレビューするかもです。


……ってか今週一本くらいレビュー記事上げたいなあ。

何日か前

「#クロスオーバー画像をあげる見た人もやる」というタグをツイッターで見かけたので期待して待機していたのですが、遂にピカチュウのきぐるみを被ったデッドプールの絵を挙げてくれる方はいませんでした。無念。

雑談:CBR.COMのベストワンショット&グラフィックノベル

 以前別の記事で言及した CBR.COM の企画”TOP 50 ONE-SHOTS AND "DONE IN ONE STORIES"”TOP 50 ORIGINAL GRAPHIC NOVELS”
 ファンが選出するワンショット(リーフ1冊分程度)グラフィックノベル(単行本1冊程度)のそれぞれベスト50が全て発表され、そのマスターリストが発表されました。

www.cbr.com
SOURCE: CBR.COM

 当初は、ネタ被りした自分の記事をお蔵入りさせられたこともあって「どうせワンショットはいつもどおりAMAZING FANTASY #15とかが獲っちゃうんだろ」とふんぞり返っていた私ですが、蓋を開けてみたら案外面白いことになっていたのでCBRさんでかい態度とってごめんなさい(それでも1位はノーサプライズだけれど)。

続きを読む

備忘録:スコット・スナイダー&グレッグ・カプロ@COMIX EXPERIENCE

 現在『 JUSTICE LEAGUE 』などを手がけているライターのスコット・スナイダーが最近ユーチューブで頻繁に動画を投稿してまして。

 自らの創作に関する話題に始まり、技術的な解説やショーン・マーフィーら他クリエイターへのインタビューなどファンには垂涎ものの内容になっているわけですが、先日投稿された彼とアーティストのグレッグ・カプロが サンフランシスコで COMIX EXPERIENCE というイベントに招かれた際のビデオが色々と語られていて楽しかったので、印象的だった発言を記憶の限り&箇条書き&意訳でお届け致します。
 発言の順序とかはかなりごちゃごちゃですが悪しからず。


Batman Vol. 1: The Court of Owls (The New 52)

続きを読む