VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

2017-01-15から1日間の記事一覧

WE CAN NEVER GO HOME Vol.1 (Black Mask Studios, 2015)

ふと気がつけばこれまで語ったものうち直近の作品でさえ10年近く前のものだったので、今回は比較的最近出た WE CAN NEVER GO HOME について。

BLACK ORCHID (DC/Vertigo, 1988-89)

とある企業に潜入していた奇怪な女 — 彼女が見つかって殺害されると同時に郊外の植物園で目覚めた紫の肌を持つ女は、遅れて目覚めた少女と共に自分達の出自を探り始める。だが同じ頃、彼女達の存在に気づいた企業も二人に追っ手を差し向け…。

Will Eisner's New York (W.W.Norton & Company, 2000)

直木賞受賞作を読んだことはあっても、賞の名前の由来である直木三十五の作品を読んだことがないのは私だけではあるまい。同様にアメコミを読む者でもアイズナー賞受賞作(取り敢えずここでは作品賞としておこう)は読んだことがあっても、Will Eisnerの作品…

V FOR VENDETTA (Vertigo, 1988-89)

全体主義に陥り警察国家と成り果てた架空の英国ロンドンを舞台に、無政府主義者のテロリスト”V”の暗躍と、ひょんなことから彼と行動を共にすることとなった少女Eveyの姿を描く本作は、アメコミ(実際にはアメコミではなくブリティッシュ・コミック−ブリコミ…

ALL STAR SUPERMAN (DC, 2005-8)

宿敵Lex Luthorの陰謀で過度の太陽エネルギーを浴びたことにより、かつてない程の力を手に入れると同時にそう遠くない死を宣告されたSupermanが残り僅かな余生をどう過ごすのか描いた名作中の名作。