VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

原書レビューを中心に、MCUからクリエイターのトリビアまでアメコミに関する様々な話題をお届け

LEAP OF FAITH 今週のマストバイ 2018/6/13

 今週も間もなく発売のリーフからオススメの作品をピックアップしてご紹介する『LEAP OF FAITH』のお時間です。
 今回紹介するのは以下の9作品。

HAWKMAN #1 (DC)

 『 DARK NIGHTS: METAL 』でDCユニバースに復活したホークマンの新シリーズ。
 古から伝わる予言の真相を探るべく世界中を飛び回る彼が、やがて自らの輪廻転生に関する真実に肉薄する。
 
 NEW 52のシャープなアーマーから一変、元の筋骨隆々としたデザインに戻ったホークマン。Bryan Hitchのカバーにするか、それともStjepan Sejicのカバーにするかが迷うところ……。

PLASTIC MAN #1 (DC)

 こちらもまた『 DARK NIGHTS: METAL 』にてDCユニバースに帰還したプラスチックマンことイール・オブライエン。既に『 TERRIFICS 』のメンバーとして誌面に登場している彼がさらにソロタイトルも獲得。元ギャングだった過去を清算して新たな人生を歩もうとする彼が昔のボスに仕返しを試みたり、世界を掌握しようとする秘密組織を相手取ったりする。

 ライターのゲイル・シモーンによるプラスチックマンの新シリーズ自体は数年前から噂に上っていたものの、それがようやく結実。
 当初はイーサン・ヴァン・スカイヴァーがアートを担当するという話もあったが、まあ彼は諸々の理由で現在は DC と距離を置いているので……。代わりに作画を担当するのはシモーンとかつて『 BIRDS OF PREY 』で共に仕事をしたエイドリアナ・メロ。全6冊のミニシリーズになる予定。

 個人的には今週最も楽しみな1作。

S.H.I.E.L.D. BY WEAVER AND HICKMAN #6 (MARVEL)

 秘密諜報組織S.H.I.E.L.D. の起源を描いたシリーズの最終巻。レオナルド・ダ・ヴィンチやニコラ・テスラなどの歴史上の知恵者たちからなるチームは世界に破滅をもたらそうとするアイザック・ニュートンの野望を阻止できるのか!?
 詳しくは以下の過去記事からどうぞ。
www.visbul.com

THOR #1 (MARVEL)

 ソーの新シリーズ。地上に散らばったアズガルドの財宝を回収するため奔走するソーがジャガーノートに立ち向かう。

 内容自体は唆られるけど、これも割増料金なんだよなあ……。

 詳しくは以下の過去記事からどうぞ。
www.visbul.com

NANCY DREW #1 (DYNAMITE)

 米国で長年愛されてきたミステリー小説の主人公、少女探偵ナンシー・ドリューが活躍する新作コミック。17歳になった彼女が謎のメッセージに導かれて故郷へ戻ってくる。だがかつての友人たちとの関係は今や様変わりしており……?

 ライターは今後マーベルで『 WEST COAST AVENGERS 』を刊行することが決まっているケリー・トンプソン。ティーンネイジャーらしい軽やかな物語を作るのが得意な人物なので期待できる。

 ナンシー・ドリュー自体には以前から興味があったものの、これまではいまいちピンとこなくて手を出すのが憚られてきた。トンプソンがライティングを担当するなら手を出してみようか。

MAGIC ORDER #1 (IMAGE)

 マーク・ミラーの新作にして彼が NETFLIX と提携して初めて送り出す作品は、世界を影から支えてきた5つの魔術師の家系が何者かにより1人ずつ狙われるようになるという内容。作画はオリバー・コイペル。

 オカルト版『 WATCHMEN 』とでもいったところだろうか。ミラーの作品はどれもアートが魅力的でな。今回もコイペルの描くちょっとふくよかな感じのキャラクター造詣がなんとも魅力的で魅力的で……。

STELLAR #1 (IMAGE)

 『 SHUTTER 』など独特のSFファンタジー作品でインデペンデント界隈を中心に活動するジョゼフ・キーティンジによる新作 SF 。かつて最終兵器に改造され銀河戦争を集結させながら今は賞金稼ぎとして余生を送っていた女性が、未だ戦争を忘れられない他の武器たちと邂逅する。
 
 『最終兵器彼女』とか読んでた私には何だか唆られるタイトルだぞ。キーティンジは『 SHUTTER 』がとても良かったし、最近発売された『 FLAVOR 』なんかも高評価を得ている。少しずつだが確実にファンを増やしている方なので本作も是非手を出してみたい。

WEATHERMAN #1 (IMAGE)

 テラフォーミングされた火星の天気予報士であるネイサン・ブライト。順風満帆な人生を送っていた彼だが、ある日人類史上最悪のテロの犯人だと糾弾されてしまい銀河を駆け回る逃避行へ……。

 作画を担当するネイサン・フォックスと彩色のデイヴ・スチュワートには惹かれるものの、ライターの方に馴染みが薄いのでまだ購入するか思案中。TPB になるのを待つか……。うーん。

BY NIGHT #1 (BOOM)

 アメコミには珍しい大学生のキャンパスライフを描いた青春コメディ『 GIANT DAYS 』を世に送り出したクリエイター、ジョン・アリソンによる新作。偶然で異世界への通路を発見してしまった2人の大学生はドキュメンタリー映画を撮影して大金持ちになろうと画策するが……。

 アリソンはウェブコミックの頃からこの手の SF やファンタジー要素を交えた作品を作っていたので本作もそのノリかと。『 GIANT DAYS 』とのクロスオーバーなんかもあるかも。


 以上が今週発売のオススメコミックです。気になるものがあれば是非ともチェックして頂ければ。
 ではまた来週!