VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

英雄たちの黄昏

そういや、昨日のアラン・ムーアの記事を書いてて知ったんですが、 TWILIGHT OF THE SUPERHEROES 、しれっと刊行されてたんですね。

TWILIGHT OF THE SUPERHEROES 、簡単に言うとムーアが DC で企画していた作品で、スーパーヒーローたちが派閥に分かれて支配者として君臨する暗黒の未来を舞台にしたごたごたを描いたものです。

結局ムーアが WATCHMEN や V FOR VENDETTA の契約内容で揉めて DC との仲がこじれてしまい実現しなかったんですが、企画書だけはあちこちに流通していて。

忘れた頃に似たような要素や傾向の作品が登場しては、本作からの影響が噂されてきました。

ネット上にも文書がたくさん漂っているので読んだことあるという人も結構いると思います。

ただこういったものについては一応 DC 的には非公式文書なので目の上のたんこぶみたいな扱いが長らく続いていたわけで。

個人的にはそれならさっさと公式で出しちゃえば良いのにと思っていたら、2020年12月に刊行されたこちらの本にさくっと収録されていることをさっき知った次第です。

気になる方は是非。

というか私も欲しいわ。