VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

KA-ZAR THE SAVAGE の記事

この記事、取り敢えず①として続きを後で書きまーすといったまま一週間くらい放置していたんですが。

ごめんなさい、記事いつ出せるかわかんないです……。

理由は単純で「詰まったから」。

実は今回の感想、ちょっと気合入れて書き始めちゃったところがありまして。

直前に某アニメ作品の評論みたいな記事を読んだのがまずかったのか、それに感化されて KA-ZAR THE SAVAGE に対して途中からちょっと真面目に分析(風のことを)して記事書いてみたんです。

その結果どうなったか?

テンション違ーう!

考えがまとまらなーい!

そんで読み返した文章もつまらなーい!!

いやー、改めて自分に”評論”なんてのが向いてないことを思い知らされましたわ…。

何か他人の文章とか読むとすぐに影響されて自分も物語の構造とか心理描写とか扱おうとするんですが、実際はダメダメなんですよ。
(……というかそれが苦手すぎて感想真面目に書くのやめたところさえありますし)

そんなわけでそのうち雑文版の感想を忘れた頃にちょろっと出すかもしれませんが、多分次に本の感想書く時は別の作品になるかと思います。

いや、本当に申し訳ない。

でも KA-ZAR THE SAVAGE が面白かったことだけは事実なので①の記事でちょっとでも面白そうだなと思った方は是非是非トライしてみて下さい!

ではでは。

駄文書きに戻ります。