VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

マー・ハンケル

”マー・ハンク”って誰じゃい。

というわけで昨日のブラックアダムの記事でサイクロンの祖母にあたるマー・ハンケルの名前を間違っていたことに気づいたので詫び記事ついでにネタにさせて貰おうという。

こちらの小ネタ集でも書きましたがマー・ハンケルはゴールデンエイジに初代レッドトルネードとして活躍した人物でワンダーウーマンより早くデビューを飾った女性スーパーヒーローの先駆者です。

長袖のぶかぶか衣装と頭に寸胴鍋という個性的な出で立ちでご近所の平和を守っていました。

同世代の女性スーパーヒーローと異なり性別がわからない格好をしていたことから史上初の異性装ヒーローとして名を挙げられることもあります。

当初はシェルダン・メイヤーの作品に登場するサブキャラという位置づけでしたが主役を食ってしまう勢いの人気ぶりを博し独立。

ジャスティス・ソサエティの最初の話にもゲスト出演し、その後時を経て現在は JSA の良きサポーターという立場からサイクロンこと孫娘マクシーンを見守っています。

あまりに昔の(今では)マイナー作品なんで実は私も現役時代の彼女の姿というのはウィキ以上のことはほとんど知らないんですが( DC 単行本化よろしくおなっしゃす)、その文章からも滲み出る肝っ玉ぶり。

昨日は冗談でアマンダ・ウォーラーと共演させてほしいなんて言いましたが、改めて考えるとあれ割とありじゃない?という。

というか彼女自身、 DIY 系ヴィジランテとしてとてもポテンシャルの高いキャラだと思うので現代風にアップデートすれば面白いことになりそう。