VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

用心棒、再び馬と共に

…というわけで USAGI YOJIMBO がここ数年刊行元としていた IDW を離れ、ダークホースに帰ってくるそうです。

しかも自インプリント付きだそうで。

以下のリンクは THE BEAT の記事。

www.comicsbeat.com

あ、インプリント名の DOGU って”土偶”なのか。

”道具”だと思ってました……。

ネットフリックスでカートゥーンが配信されている子孫の話とかもスピンオフ展開するんですかね。


ダークホースはスター・ウォーズを始めとしたフォックス系フランチャイズをマーベルに取られ、ヘルボーイユニバースも正史が終わった時点で結構ひやひやしてたんですが、実力を備えたクリエイターをたくさん招く方向で立て直しを図っているようで。

今後数年で面白い作品をじゃんじゃか出してくれそうなので期待してます。

逆に不安になるのは IDW か。

GI JOE もトランスフォーマーズも版権失うと聞きますし、嫌でも今後何らかの対策を打ち出さないとかなり辛いことになりそう。

一応それなりの歴史がある会社ですし、オリジナル作品が弱いというわけでもないのでなんだかんだ上手いことやりそうではありますが。


……ただまあここだけの話、個人的な印象では他の出版社に比べて単行本とかの値段設定が少々お高めな IDW から良心的なダークホースへ移ったのは結構歓迎できます。