VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

駄弁り

久々に長文記事書いて疲れたんで今晩の記事は短めにしまーす……。

というかこの間ふとスパイダーバースの続編 SPIDER-MAN: ACROSS THE SPIDER-VERSE 予告を youtube で観た時にパート1の公開日が今年の10月7日になってたんで「もう間近やん!」とか思ってたんですけれど、今調べて知ったんですがいつの間に来年に移ってたんですね。

まだ余裕やん……(何が?)。

それはそれとして。

BLEEDING COOL が例の AI 画像生成にクリエイターの名前を入力するって遊びやってるんですけれど、思った以上に本人達の作品や作風が色濃く反映されるみたいで特にアーティストはジャック・カービィとか中々面白い絵が生まれているようです。

さらにクリエイター名と代表作を一緒に入力するとなんか大変なことになります。

一方でケサーダとかほとんど本人を掠らないような画像もあったり。

……タイノンは多分「IV」の部分が貴族要素になってしまってるんだろうな。


気になる人は以下の BLEEDING COOL の記事などから見てみましょう。

bleedingcool.com
bleedingcool.com