VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

SOLARICKS

とりあえずネットフリックスで RICK AND MORTY の新エピソード観ました。

以下ネタバレありの感想。


エンドゲームなオープニングに始まり、マーベル系武器販売機にウルヴァリンの爪にと海外コミック好きにはかなりツボポイントの多いエピソードでしたね。

サマーの爪がローガンの3本でなく2本だったのはローナを意識してるのだとしたら芸が細かい。

ただ、ネタにしつつも一方でアイアンマンのことを知らないふりしたり毒を吐くのは相変わらずのハーモン節というか。

COMMUNITY の頃からスーパーヒーロー物(というか MCU )のディス芸を頻繁に披露するんですが、あんまり多用するんで本当に嫌いなのか愛情の裏返しなのかよくわからなくなってきます。

そういや、自販機のくだりでちょっとだけ某暗殺ロボが売られているかと思って探したんですが流石に(?)見当たりませんでしたね。


話変わって、とりあえず WORMAGEDDON の最後で全員消失したのはあの場にいたキャラは全員別次元から来ていて、決戦のタイミングで今回のエピソードが起こったために全員が元の世界に戻ったという解釈でいいんでせうか。

あるいは今後も本放送と並行して youtube などで展開を続けていくのかも。


なんにせよ、カーペンターヴァースが再登場したり新しい脅威が登場したり、期待がひたすら膨らむシーズン6、今後も超楽しみです!