VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

DC FANDOME 今年はなし

DC がコロナ禍で中止を余儀なくされたコミコンの代わりに過去2年開催していたイベント DC FANDOME 、今年はないそうで。

以下のリンクは BLEEDING COOL の記事。

bleedingcool.com

パンデミックの混乱がある程度落ち着きイベントなどが再び開催されるようになった今、その役割を終えたということですが。

一部のファンは HBO MAX のバットガール映画の配信中止などと同じ根っこのものだと考えているようで。

ワーナー・ブラザーズ・ディスカバリーの倹約政策の一環ではと邪推されているみたいです。


イベントともなればそこそこお金はかかるし、コミコンも復活したならそこで発表した方がイベントも盛り上がるだろうというのは確かに妥当な判断だと思います。

ただ DC は今年のアイズナー賞で一部映像方面の情報解禁した以外ではロクなプレゼンをしていないわけで。

他方でマーベルに目を向ければディズニーフランチャイズのイベント D23 が1週間後に開催されるわけですし。

このタイミングで「開催しません」宣言をするのは弱腰と見られるのもある程度致し方なしという気もします。

どうもワーナー・ディスカバリーはコロナ禍以前の状態に戻りたいかのような動きなんですが、揺り戻しが激しすぎてあまりイメージは良くないよね、という。


ただ D23 が待ち受けている中、結果的に今後の MCU ラインナップを SDCC でチラ見せするような形になってしまったマーベルはマーベルでフェアじゃないというか SDCC に失礼だなと個人的には思ってたんで自前のイベントも考えものです。