VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

ないものねだり

いいかい、欲しいものはさっさと手に入れておくんだ。

特に海外のコミックのオムニバスなんかはあっという間になくなってしまうからね……。


……はい、またやらかしました。

今とあるライター/アーティストによる作品のオムニバスを読んでて「めっちゃ面白っ」てなってるんですが。

別にあるこの作者最大の代表作、そのオムニバスを去年買う寸前までいったのに結局スルーしちゃってたんですよねえ……。

今アマゾン見たらもうアホみたいな値段になってるし。

大手の作品なので運が良ければ重版かかる可能性もあるんですけれど、既に一回重版かかってるしなあ。

「デジタルで読めばいいじゃん」って意見もあると思いますが、気に入った作品はどうせ紙でほしくなるし、今読んでる方の作品からしてそっちの作品もほぼ間違いなく気に入りそうなんですよね。


この手の失敗は何度も繰り返すんですが何度やっても懲りないというか学ばないというか。

嗚呼、無情……。