VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

マット・キントの新作

MIND MGMT や DEPT. H などの作品で知られるマット・キントの新作 SPY SUPERB がダークホースから2023年1月に刊行されることが発表されました。

以下のリンクは THE BEAT からの記事。

www.comicsbeat.com


一回読んだけだとあらすじがイマイチ掴めなかったんですが、どうも「とある諜報組織が何も知らない”都合の良い”エージェントとして使っていたジェイという男が、ひょんなことから機密情報を手に入れて敵対組織などから命を狙われることになるものの、本人は自分が実は最強のスパイなのだと信じ込んでいる」ということらしいです。

……うーん、相変わらずのキント節。

キントの作品は陰謀とアイデンティティをキーワードに真実が二転三転する作品が多いんですが、今回の作品もその類になる模様。

カラーを長年のパートナーで配偶者のシャーリーン・キントが担当します。

この作画タッグ、ラフでシャープな線画に淡い色が乗ると(良い意味での)地味さに幻想的な雰囲気が出て個人的にかなり好きなんですよね。

キントはアートもストーリーもレベルが高く、もっと業界内外で高く評価されて良い人物だとずっと思っているので本作も期待しています。