VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

バットガールに残された道

デッドプール3に出ちゃえよ。


いや、なんかまたゴタゴタしているみたいだし、世知辛い試算も見かけたので。

確かに試写段階で酷評されていて利益が出ないという話は最初から説明されていたし、それが配信停止に追い込まれた理由の1つであることは事実なのかもしれないんですが、それはバットガールという映画を単体で見たときの話であって DCEU の1作品、あるいは HBO MAX 全体で起こっていることの代表格として捉えるとまた見え方も変わってくるような気もするんですよねえ(定かでないんですが「利益や観客を理由にするならバットガールはともかく前作がそれなりにヒットした SCOOB! の続編は当てはまらんだろ」という旨の記事がどっかで書かれていた筈)。

経済的なことは正直よくわからんのであんま深い言及はできないんですが、傍から見て今回の件はクリエイター側とロクに協議していなさそうに見えるのがかなりの問題だと思うし、同時に折角大きなポテンシャルを持っていた HBO MAX というサービスがこういう形で骨抜きにされていくのはなんだかなあ、という感じ。


なのでとりあえずバットガールの映画で主演を務めたレスリー・グレイスはデッドプール3に出て鬱憤晴らせば良いと思います。