VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

昨日の続き

実際には MCU はどこかのタイミングでリブートするのではないかと思います。

今はまだ FF や X-MEN といった”貯金”が残っていますが、既にアベンジャーズ界隈で出せる存在は(少なくとも有名どころは)大体出揃ってしまったと思いますし。

コミックで何度も世代交代を試みては失敗を繰り返してリバウンドしているように、サムやリリといった世代交代組だけで引っ張っていける距離にも限界があると思います(別にそれは次世代組が弱いというわけではなく、スティーブやトニーといった初代組に箔が付きすぎてしまったという意味で)。

むしろシングが登場すればハルクとの衝突が見たくなり、ローガンが登場すればスティーブとのやり取りが見たくなり、リードとハンクが登場すればトニーと頭突き合わせているのを見たくなり……と、 FF や X-MEN が本格的に参入すれば初代組の再登板を求める声は今後大きくなっていくものと考えられます。

そう考えると喩えクリス・エヴァンスやロバート・ダウニー Jr でなくとも MCU が DC 方式で新たなスティーブ役トニー役を連れてくることは容易に想像できますし、あるいは現在のマルチバースをぐちゃぐちゃやっているのもそういうものへの布石と考えることも可能です。

シークレット・ウォーズが終わったら”アルティメッツ”でもやるんじゃないですかね。