VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

こっちも帰ってきたワイルドストーム

そうそう、復活といえばこっちも復活するんですよ。

以下は THE BEAT からの記事。
www.comicsbeat.com

11月にワイルドストーム関連のタイトルが3つ刊行されるそうで。

BATMAN: URBAN LEGENDS などででワイルドキャッツの活躍を描いていたライターのマシュー・ローゼンバーグがアーティストのスティーフン・セゴヴィアとタッグを組んで送る WILD C.A.T.S. #1、

1980年代を舞台にバタリオンことジャクソン・キングらワイルドストームの面々が若き日のアマンダ・ウォーラーと相対する WALLER VS. WILDSTORM # 1、

そしてワイルドストームの30周年記念ワンショット、WILDSTORM 30TH ANNIVERSARY SPECIAL # 1 。


スーサイド・スクワッド……というかアマンダ・ウォーラー大好きな自分としてはやはり一番注目なのが WALLER VS. WILDSTORM # 1 ですよ。

チェックメイトが参加したりデスストロークが登場したりするようですが、タイトルが ”WALLER VS” になっているのがニクい!

そうですよそうですよ、この人はそういう人ですよ。

色々とチート級のバットマンと異なり、本当に超能力なしで権謀術数と胆力のみで超人達とガチンコできるのがアマンダ・ウォーラーですよ。

時代や SUICIDE SQUAD の名前が一切登場しないことから SS 誕生に繋がりそうなストーリーにもなりそう。

いやー、11月の DC は良いものをたくさん出しますなー!!