VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

JSA 新シリーズ!

ようやくようやくようやく帰ってきたましたよー!

JUSTICE SOCIETY OF AMERICA!!

以下のリンクは THE BEAT の記事。
www.comicsbeat.com

記事によると今年の11月に JSA に関連するタイトルが3つ刊行する予定で、その全てをジェフ・ジョーンズが担当。

1つは現在連載中の FLASHPOINT BEYOND からスピンオフする形で JSA 新シリーズへの導入を描くワンショット THE NEW GOLDEN AGE 。

続いてその新シリーズ JUSTICE SOCIETY OF AMERICA #1 をバットマンやジャスティス・リーグ・ダークなどで知られるアーティストのミケル・ハニンと。

加えて昨年刊行されたスターガールのワンショットの続編となる全6冊の新ミニシリーズ、 STARGIRL: THE LOST CHILDREN #1 をトッド・ノークをアートに迎えて刊行します。

ジョーンズは1999年に STARS AND S.T.R.I.P.E. シリーズでスターガールを生み出し、翌年から2009年まで JSA を担当しました。

JSA は DOOMSDAY CLOCK で現在の DC ユニバースに再登場してから長らく新シリーズの開始がファンの間で待望され、一部ではスコット・スナイダーがライターを手掛けるなどという噂も飛び交っていましたが、最終的にジョーンズに白羽の矢が立ったようです。

私自身、 JSA は DC でかなり最初の方に(何も知らず)手にとった作品の1つであるので今回の新シリーズは超超超期待しています。

ミケル・ハニンについても昨年 SUPERMAN AND THE AUTHORITY で久々にアートを目にしたのですが、以前 JLD とかで見た頃より構図や表現の幅が広がっていてとても唆られたので今回の JSA でもダイナミックなヒーロー達を描いてくれそう!

気になる新シリーズはメンバーの歴史を狙う新ヴィラン、ノスタルジアを相手に JSA の再結成を描く話になるとか。

今からまじでまじでまじで楽しみです!!