VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

フラグシップタイトル

先の BOOM! に関する雑談に続いて。

なんでもありな BOOM! STUDIOS なんですが翻って考えると「 BOOM! といえばこれ!」みたい作品、出版社を牽引する作品は何と問われるとぱっと思いつかないかもしれません。

なんだかんだダークホースだったらヘルボーイ、イメージだったらサヴェッジドラゴンだの THE WALKING DEAD だの、出版社を代表するような作品なりキャラクターなりがいるんですが、 BOOM! って少なくとも自分が知る限りではそういうフラグシップタイトル的な作品がないんですよ。

強いて言うなら LUMBERJANES か IRREDEEMABLE あたりの名前を挙げられるかもしれませんが前者はまだ歴史が浅いし、後者は既に終了してからだいぶ経っていおり、どちらにせよ”出版社の歴史と併走するように刊行されてきた”とまでは言えないでしょう。

別になきゃないでそれはそれで良いのかもしれませんが、あれば読者の覚えもよくなりそうな気はします。

ただなんだか IRREDEEMABLE がまた動いているみたいなので本格的にこの作品をそういう座に押し上げようとしているように見えなくもなかったり。