VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

ツイートみたいな雑記

記事レベルにならない雑文が溜まってきたのでまとめて放出。

・予告されていた日を過ぎていてもネットフリックスにまだ RICK & MORTY が残っているので、これはもしやシーズン6も観れる……?というわけで私のサブスクも継続となりました。

・それはそれとしてふとしたことから「観たことがないがもしかしてグリーン・ランタンの映画は隠れた名作だったのでは……?」と思い当たりネットフリックスを探してみるも、こちらはもうなくなっている模様。

・のんびり読んでたら随分時間がかかってしまったんですがオムニバス1冊読み終わりました。近日中に記事にするかもです(しないかもです)。明らかに購入ペースと読破ペースのバランスが悪いので次は勢いづけの意味でサクサク読めるのを選ぶことにしました。

・昨日書いたジェイソン・アーロンの ONCE UPON A TIME AT THE END OF THE WORLD の1号目のメインアーティストが THE GOOD ASIAN などを手掛けたアレクサンドラ・テフェンキとリー・ルーリッジに、レターはアンドワールドデザインに決まったそうです。
以下のリンクは THE BEAT の関連記事。
www.comicsbeat.com
まだ THE GOOD ASIAN 読んでないんでテフェンキについてはあんまいえることないんですが、記事のキャラデザ見る限りだと、なんとなく日本の漫画を思わせる親しみやすさが感じられます。

・ COMIC BOOK RESOURCES 、名前に反して既にコミックのことほとんど扱ってないな?久々にネタ探しに見に行ったら7,8割映像関連じゃん……。もうわざわざサイト訪問しなくてもブライアン・クローニンの SNS 覗くだけで良さそう。

・数日前にヴァリアントカバーの話をしたんですが、その後どこぞの出版社がとある作品について30以上ものヴァリアントカバー作る予定だという記事を見てポカーンとなってます。