VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

"ヒーリング・ファクター"って何?

ある時、ふと思ったんですよ。

「”ヒーリング・ファクター”って何?」と。

いやいや、能力の話じゃないですよ。

驚異的な肉体治癒能力だってことはわかってます。

……でもなんでそれを”ヒーリング・ファクター”って呼ぶんですかね?

特に”ファクター”の部分。

普通こういうのって”アビリティ”とか”パワー”とか”スキル”とかって使いません?

”ファクター”って単語も使い方的に間違ってないのはわかるんですが、それでも言葉のチョイスとしてはかなり微妙だなと思うんですが。

そもそもこの能力の所有者って X-MEN のウルヴァリンが代表格ですが、果たしてこの言葉も彼が初出なのか。

ちょっと調べてみたところだとウルヴァリンの治癒能力自体は X-MEN として初めて活躍した GIANT-SIZE X-MEN #1 で示されているんですが、そこでは ”HEALING FACTOR” って単語は使われてないようで。

どの時点から”ヒーリング・ファクター”という言葉を使い始めたのかは不明。

他の似たような能力を持つキャラクターが既に使っていたとかという可能性もあるのかもしれません。

何かの表紙に答えが見つかったらまた書きたいと思います。