VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

こみくそろじぃ…

COMIXOLOGY が親会社のアマゾンが有するキンドルと統合されてから半年が経ったということでコミックジャーナリズムサイトの THE BEAT が現在の COMIXOLOGY がその使い勝手をレビュー。

以下のリンクがその THE BEAT の記事。

www.comicsbeat.com

半年前に出た際はそれまで買い集めていたライブラリーが消えたとか読みにくいとか色々言われてましたが今は……まあそんな変わってませんよという印象みたいです。

記事では特に以前のアプリやマーベルの MARVEL UNLIMITED と比較した際の画像の粗さや目当ての本の探しにくさなどが指摘されています。


正直、この話題について自分はある程度予期できていたんで割と冷静なんですよね。

以前から COMIXOLOGY がアマゾンにとって重要度の高い案件として扱われている雰囲気は正直感じられませんでしたし、なんなら今回の統合より遥か前、アマゾンに買収された時点できな臭い空気は漂っていましたし。

確かあの頃ですよね、タブレットで COMIXOLOGY のコミック購入できなくなったのって。

あれを考えると半年やそこらで改善なんかしないだろうなあ、とは思います。

なんにせよ、デジタル勢にとっては災難以外の何でもないのでアプリの改善なり新規プラットフォームなりなんらかの打開策が業界から立ち上がることに期待。