VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

VERTIGO の25周年記念本

下のリンクは BLEEDING COOL の記事から。

bleedingcool.com

本来なら2018年に刊行される筈だった DC は VERTIGO レーベルの25周年記念本。

遅れに遅れた末、レーベルの閉鎖に伴い遂に刊行中止となった本書が実は関係者用に少数ながら刷られており現存しているという話。


刊行中止は素直に「勿体ねー!」と思います。

VERTIGO の歴史を関係者のインタビューなどから辿る本なんて米国コミック史に興味ある人なら絶対欲しいヤツじゃないですか。

米国コミック市場に DC やマーベルでないオリジナル作品、特に大人向けのオリジナル作品がたくさん出回るようになったのには間違いなく VERTIGO の存在が大きく寄与しているし、その変遷を残しておくことは絶対業界のプラスになる筈なのに。

私自身、 VERTIGO 作品は自分のルーツであるだけにこれは是非とも読みたかった……!


注文が少なかったのか内容がまずかったのか権利関係でごたついたのか理由は定かでないものの、今からでもなんらかの形で世に出してくれませんかね……。