VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

マット・ホーキンス

今朝のブライアン・ヒルの話をしていて思い出したのが、彼と POSTAL でライティングを共著していたマット・ホーキンス。

ライターとして活躍すると同時、ウィッチブレイドやサイバーフォースなどで知られるイメージはトップカウで現在取締役を務めている人物です。

APHRODITE IX や THINK TANK といった代表作があり、科学や社会学に関する綿密なリサーチに基づく独創的かつスケールの大きいストーリーを作る人物で個人的にもかなり推してたんですが、この人もブライアン・ヒルと同じくらいの時期からあまり名前を見かけなくなり……。

調べてみたら最近はボンデージ系ロマンス SUNSTONE のスピンオフ SWING という作品を OGN (リーフなどでの連載を経ずして最初から単行本で刊行する形式)で出してるみたい。

んー、彼の作品の巻末に恒例だった自身のリサーチに関する科学コラムが読み応えあったんですが、ラブロマンスだとなさそうですね……。

これはこれで面白そうな作品で唆られるんですが、欲を言えばトップカウも今年で創立30周年なのでそろそろウィッチブレイドやダークネス界隈の新作も読みたいところです。