VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

GOTHAM CITY IMPOSTERS

お蔵入りの話で思い出して調べてみたんですが、 GOTHAM CITY IMPOSTERS のゲームって一応発売されてはいたんですね…。

映画ではマーベルと大差つけられてしまっている DC ですが、カートゥーンなど他のメディアでは健闘している印象の DC 。

ゲームでも良作名作をたくさん出しており、最近の有名どころではバットマンの ARKHAM ASYLUM みたいな直球のスーパーヒーローアクションもあれば、トム・テイラーのライティングによるコミック版が高評価を得た INJUSTICE のような野心作もあります。

GOTHAM CITY IMPOSTERS もどちらかという変化球系のゲームで、タイトルのとおりゴッサムを舞台にした FPS です。

プレイヤーはバットマンに影響を受けたアマチュアヴィジランテ側か、ジョーカーにインスパイアされたチンピラヴィラン側に分かれ、それぞれのチームで対戦をするというゲームです。

発表された当初から中々面白いコンセプトのゲームだと思っていたし、予告編で観たグラップリングガンなどを使った戦闘スタイルとかも唆られたのでちょっと期待していたのですが。

その後あまり話を聞かなかったので何かの原因で開発停止に追い込まれでもしたのだろうかと思っていたんですが、どうも2012年に発売はされていたようです。

ただ、どうやら同じ年には様々なゲームフランチャイズの新作話題作がガンガン出ていたらしく、全くファンベースのない本作はかなり苦戦した模様。

加えて”偽物”ばかりで肝心のバットマンやジョーカーといった人気キャラが登場しなかったり、マッチングの不具合が多発したりといった理由から、奮わないまま消えてしまったとか。

今は辛うじて配信でプレイできる?という話もあるんですが自分は正直ゲームについてはさっぱりなのでよくわかんないです。

気になる方は youtube で予告編とか観られるのでチェックしてみて下さい。