VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

追いつけ X-MEN

米国コミック界の東京鉄道網と呼ばれる(というか今呼んだ) X-MEN 。

1963年のデビュー以来、数多くの並行世界にまたがるストーリーで無数のキャラクターを生み出し続けたこの一大フランチャイズは、人気ぶりに反して今やその世界観の複雑さが度々話題になります。

余程長年の読者でも完全に把握することは困難とも言われる X-MEN 、その歴史を解説しようとする試みについてはだいぶ前にこのブログでもポッドキャスト JAY & MILES X-PLAIN THE X-MEN を紹介しましたが、さっき確認したところ現時点で379話目にして1997年あたりをうろついており、今から追いつくのも中々難しい(それはそれとしてオススメのポッドキャストではあります)。

現行の X-MEN に手っ取り早く追いつきたいからここまで詳しくなくて良い、加えてポッドキャストのような音声媒体よりも文字媒体で読みたいという人も少なくないでしょう。

そんな中、面白い連載を発見しました。

最近、 CBR の記事がイマイチだし BLEEDING COOL は広告だらけで重くなったんで他のサイトで補完できないかと探していた中、辿り着いたウェブサイト THE BEAT 。

そこで以前 COMICS BOOKCASE というサイトに掲載されていたマイケル・フォークによる X-MEN 史解説コラムが THE BEAT に移籍連載。

以下のリンクは THE BEAT の記事。
www.comicsbeat.com

この連載ではHOUSE OF X / POWERS OF X 以来始まった現在のクラコア国家での動向を軸に、現代を解説する HEROES OF X 編、そしてそれにまつわる X-MEN の歴史を扱う HISTORY OF X 編とに分け、交互に解説していきます。

THE BEAT における移籍連載第一回は HISTORY OF X の第3章。

THE UNCANNY X-MEN OMNIBUS VOL.3 と 名作 GOD LOVES, MAN KILLS をメインテキストに扱い、カジュアルな語り口で解説してくれています(オムニバスなど現在入手が容易な単行本を使っているのも最近の読者には嬉しい)。

これから X-MEN にチャレンジしてみようという方、あるいはしばらく離れていたという方、是非この機会に……というか自分が最近 X-MEN ご無沙汰だったんでこれ呼んで勉強しようと思いまーす。

ちなみに THE BEAT に移籍連載する以前の分についてはこちらの COMICS BOOKCASE のサイトから読むことができます。

www.comicsbookcase.com