VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

ミスター砂男

そういやコミコンで発表された他作品の予告を観た勢いで今まで全く興味がなくてスルーしていた SANDMAN の予告編を観たんですが。

うん、まあ予想通りというか。

原作のことを何も知らない人にはすごく入りやすい作品になると思います。

ただ一方で見やすさのために削った”角”も何気に大きな魅力だったわけで。

例えば原作でアクセントになっていたドリームの革ジャンとかデスのゴシックファッションなんかが見事に背広とか当たり障りのないものになってしまっていたり、地獄の描写もなんだか CG でありきたりな感じになっていたり。

原作初期でサム・キースやマイク・ドリンゲンバーグがもたらした尖った雰囲気がどこにも見当たらないのは少し寂しいです。

「角が取れて見やすい画作り」を意識しているのは伝わりますが、それならそれでもう少し味付け意識しても良かったんでねえの?と思わないでもないです。

まあ、原作自体も終盤はそんな感じだったのでそちらに寄せた感じなのかもしれませんが。