VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

X-TREME X-MEN のじじょう

SDCC で本格的に発表されたそうな。

以下は CBR からの記事。

www.cbr.com


正直、こういうリバイバルものについてはアーティストからライターどちらかのみが帰投するバターンが大体なので初期のシリーズを代表していたクリス・クレアモントとサルヴァドール・ラロッカとの両方が戻ってくるのは予想外でした。

ただラロッカの絵がだいぶ変わったのは否めませんね。

00年代は比較的ウケが良かった気がするんですが、10年代くらいに入ってからあまりにプロポーションが良すぎることから色々と批判を受けて絵柄かなり変えてきたんですよ、確か。

自分は割とフラットな目で彼の絵を見ていたんで、海外の掲示板とかで行われたバッシングは手厳しいなと思っていたし、こういう形で進化を遂げられたのは純粋にすごいと思います。

とはいえ、今回のようなリバイバルものでやる際はどうしてもこうした絵柄の変化が際立つわけで。

これが作品にどう影響を及ぼすのかはちょっと気になります。