VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

予想的中&願望成就

DC よりトム・キングの新作が発表されました。

以下は CBR からの記事。

www.cbr.com

10月から刊行される全6冊のミニシリーズ。アートにフィル・ヘスター(ペンシル)、エリック・ガプスター(インク)、ジョーディー・ベレーア(カラー)、クレイトン・カウルズ(レター)らを迎え、バットマンが登場するはるか前、ゴッサムの黎明期を舞台に私立探偵スラム・ブラッドリーの活躍を描くそうです。

スラム・ブラッドリーは DETECTIVE COMICS #1 でデビューした DC 最初期に誕生したキャラクターの1人です。


まあ、昨日も書いてたようにトム・キングのマイナーキャラを使った新作はほぼ間違いなく発表あると思ってたからいいんです。


驚いたのはこっち。

以下は BLEEDING COOL の記事。

bleedingcool.com

ダークホースとファンゴアからリチャード・コーベンの過去作刊行の発表でございますよ。

来年からの刊行でまずは MURKY WORLD と DEN: NEVERWHERE の2作。

どちらも魑魅魍魎が跋扈するコーベンらしい冒険譚のようです。

はやく出してくれと懇願する記事を書いて数日のタイミングでこの発表。

嬉しい嬉しい。

もう今から来年の刊行が待ち遠しいです。