VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

気になる新作みっけ

BOOM! から10月刊行予定として発表された DAMN THEM ALL はちょっと気になるかも。

www.boom-studios.com

雇われオカルティストのエリー・ホーソーン(通称”血まみれエル”)が、オカルト探偵だったおじの死と時を同じくして世に解き放たれてしまった72の悪魔を地獄に送り返すため聖水とかオカルト知識とか愛用の金槌とか使って頑張るというあらすじになる模様。

ペンシラーに THE WALKING DEAD のチャーリー・アドラード。

ライターにマーベルや BOOM! などを中心に幅広く活躍するサイモン・スプリア。

カラーが以前映画化の話も浮上していた BITTER ROOT のソフィー・ドッジスン。

個人的にはこのドッジスンとレターを担当するジム・キャンベルという人は初めて見聞きする方です。

スプリアは以前 HELLBLAZER とかも担当しているし、どことなくあらすじがあっちのオカルト探偵さんを思い起こしますね。

HELLBLAZER シリーズ大好きな自分としては是非是非手に入れたい作品です。

アドラードのペンシルは好きなんですがカラーが付くと印象違うんでは?とちょっと危惧したものの、プレビュー見る限りではドッジスン、良い仕事してます。

プレビューに登場するフクロウさんのデザインがちょっと好き。

レターはちょっと懐かしい形状のフォントしてる印象。

画面だとちょっと見辛いので実際に手にとってみないと甲乙つけがたいものの、面白い味出してるんじゃなかろうか。

……等々、色々と話が膨らみそうで久々に唆られる作品です。