VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

生存報告から1ヶ月

本ブログが雑文化してから1ヶ月ともいいます。

この期に及んでは SNS アカウントで書けばいいレベルの文章を課金したオウンドメディアでやるという軽い暴挙に出ている自覚がないでもないんですが、どうもこの方が性に合っているようです。

まともな記事を書いていた頃はなるべくハッピーなブログにしようと思って批判めいたものは神経質なくらい排除していたきらいがあるんですが、今はそこそこ毒を出すようにしていまして(それでも抑え気味にはしているものの)。

力を抜いて書ける分、楽しく書けているし、以前ほど話題に悩むようなこともなくなったのでもうしばらくは続けられるのではないかと思っています。


他方で雑文ではあってもしっかりとテーマを持った記事を書きたいというか、少し系統だった読み方をそろそろしてみたい気持ちもありまして。

それこそはるか昔に SNS のアカウントを持っていた頃、ファンタスティック・フォーの初期号を読んでは毎日のように感想を呟くみたいなことをやっていたんですが、そんな風に日数をかけて1冊を読んでいくような記事とか。

あと昨日だか一昨日に言及した業界紙に関して、2000年以降の業界を俯瞰するような記事を1年ずつ20回に分けてやるような記事とか。

そういうのやりたいなあとなんとなく思っています。

…なんとなく思っているだけで予定は全くないんですが。


まあ、そんなこんなで今後もこういうぼんやりしたノリでやっていこうと思うので何卒よろしくお願い致します。