VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

CG クリエイター

MCU に関わったことのある VFX クリエイターが悪待遇を告発したとか。

細かいところで差はあるものの、はやい話が日本のアニメ業界でいうアニメーターの悪待遇問題と似たような事態が海外の CG クリエイターの間で発生しているといえばおよそイメージしやすいかと思います。

MCU の CGI に関する無茶振りや粗製乱造に関する話題はだいぶ前から囁かれていたし(自分もブラックパンサーくらいの頃から小耳に挟んでいました)、ディズニープラスが始まってから明らかに増えた作品数に対して製作側から何らかの形で悲鳴が上がる事態は容易に想像がつくので個人的にそんな驚きはないですね。

どの業界についてもいえることですが、クリエイターを大切にしない業界に未来はありません。

というか長い目で見るとこういうところから”傾き始める”わけで。

やる気だけで保つのは精々一世代か二世代でしょう。

指摘が少ない内に改善できれば良し。

冷静な目が増えて改善せざるを得ない状況にまで追い込まれてから始めても、遅すぎるんじゃないでしょうか。