VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

ゴッサム・パワースポット説

そういや、最近ふと思ったんです。

ゴッサム出身者のパワーインフレ激しすぎじゃね?

でもよく考えたら今に始まった話でもなかったです。


結構前の記事でずっと探していたのを最近ようやく見つけられたんですが。

以下、CBR の記事。

www.cbr.com

マーベルや DC で一番長生きしているのは誰?という検証記事で(書いているのは以前紹介したブライアン・クローニン)。

端的に結果から述べると、過去死亡した描写がほぼないのはメインの DC ユニバースにおけるロイス・レーンとディック・グレイソンで、登場時期の差でロイスが最も長生きだそうです。

まあ、あくまでこの記事が書かれた時点でという話ではあるんですが。



一番やばいのはロイスであることは認めつつ一旦置いとくとして、ディックあんだけヴィジランテとして体張って何度も死にかけて生き残り続けてるのってもうこれ1つのスーパーパワーでいいんじゃなかろうか。

ディックに限らずゴッサム連中は(突っ込むのが野暮なのは承知しつつ)ゴッサム自体が居住者に何らかの幸運ベースのパワーでも与えてるんじゃないの?というレベルで生存率高いと思います。

なんかそのうちまたバルバトスの加護とか適当に説明つけられそう。


ちなみにマーベルの連中は何度も世界観丸ごとふっとばされているので誰も彼も結構な頻度で死亡しているそうで。

リアルタイムで一番長生きしているのはベンを除くファンタスティック・フォーで、マイルスもまだ死亡描写がないとか(あくまでこの記事執筆時点)。