VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

SDCC はもう始まっている

コミックや映画など、米国サブカルチャー最大の祭典ともいうべきサンディエゴ・コミコン(SDCC)。

2021年は7月21日から24日の開催ということですが、最早前哨戦ともいうべきものがネットでは始まっています。

メガクロスオーバーイベントや新シリーズのフライング発表、コミコンで初披露する予告編のチラ見せ、リーク情報…等々。

SNS やゴシップサイトでは早くも予想合戦が始まりつつあります。

特にマーベルや DC はここ数年 SDCC に向けて1,2週間ほど前から情報を小出しにし、本番では最目玉が既に広く知れ渡っているなんてことがざらになりつつあり、ファンもアンテナを張り巡らせていたり。

いくつものサイトや情報源を巡って細かな情報を繋ぎ合わせて次のビッグニュースを考察する行為にはそれはそれで独特の面白さがあります。

個人的には近年ツートップの動向をあまり追っていないので情報戦に参加するつもりはないんですが、長年氷漬けになっていた企画が突然動き出したり長らく絶版になっていた作品が復刊したりといった動きにはやっぱり敏感になってしまいます。

本線はわずか4日ですが、思い切って今から SDCC を楽しんでみるというのもありでしょう。