VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

コナンの受難

ロバート・E・ハワードの生み出したコナンの版権がまた移動するそうな。

以下は BLEEDING COOL の記事。

bleedingcool.com

またコレクター難民を生み出すつもりですか…。

コナンのように版権をコロコロ変えるキャラの何が厄介かって、過去作の単行本とかが中途半端なところで続刊停止になってしまうところで。

今回も案の定、90年代あたりの分が出るかわからないとかでコメント欄には難民の方々から阿鼻叫喚の声が上がっています。

というか今回はマーベルも定住して貰えると思っていたのではなかろうか、かなりマーベル・ユニバースに食い込ませていたわけで。

今後 SAVAGE AVENGERS とか単行本出すときどうするんだろうなあ、と思ったり。

まあ、イチかバチか米国の著作権ルールで考えると10年くらい先にパブリックドメインいりするようなので(延長がなければ)そのタイミングで…とかですかね。

何にせよ、現行のマーベルでコナン関連のタイトルを集めているような人はさっさと買い集めておくにこしたことはないと思います。


こうした事態は今に始まったことではないので、とりあえず現在アイズナーの THE SPIRIT の版権を握っているクローバー・プレスは、何年も前に出す出すと言っていた全集出さないなら出してくれるとこにはやく譲って下さいな。