VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

ダン・スロットのスパイダーマン

ダン・スロットとマーク・ベイグリーがタッグを組んで新しいスパイダーマンの連載を始めるそうな。

相変わらずベイグリーの描くスパイダーマンは頭部の曲線がきれいだなあ。

それはそれとして。

良くも悪くもスパイダーマンの世界観をぐいぐいと押し広げたダン・スロットさん。

AMAZING 誌の連載も初期中期はともかく末期は長居しすぎた感があったので評価が割れてしまったところがあったものの、必ずしも悪いライターとは思わないので頑張ってほしいところです。

しかしまたスパイダーバースか。

いや、多分マイルス君の映画第2弾に寄せてるのもわかるし、そもそもスパイダーバース関連のミニシリーズからスピンオフする形で始まるからというのもわからないじゃないんですが、わざわざスロットに新シリーズやらせるくらいならもちっと新しい要素に挑戦させても良いような気はします。

まあ、そのあたりは連載の長さ次第ということで。

個人的にはベイグリーのカバーだけでちょっと唆られる。