VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

英国コミックの話をしてたら

ジョン・ワグナーとヴィンス・ロックの A HISTORY OF VIOLENCE がずっと入手困難になっていることへの悔しさを思い出しましたよ。

クローネンバーグ監督の映画も評判良かったんだし、もう少し原作コミック出回ってても良くないですか?

そもそも英国コミック大家ライターとアンダーグラウンド系メガヒットアーティストによるタッグ作品が絶版という時点で間違いだらけなんですよー。

確か VERTIGO かどこかから出した作品なんだし、 DC はもう少し過去作品の再販に積極的になっても良いと思うんですよね。

はい、そんなわけでミルズ&オニールの METALZOIC と共に新装版ずっと待ってます。


ああ、 A HISTORY OF VIOLENCE 、昔店舗で見かけた時に買っときゃよかった。


…と思って今アマゾン確認してみたら。

そうか、お前新品でも1万しないのか。

ちょっと迷っちまいますね(金銭感覚バグってる)。


METALZOIC はどうひっくり返って見ても中古しかないし、新装版は刊行予定が2035年なのでまず刊行頓挫のパターンです。