VISUAL BULLETS

アメコミをはじめとした海外コミックの作品紹介や感想記事などをお届け

グリーン・ホーネットとローン・レンジャー

どちらもさらっとなぞったことしかない私はたった今、原作者繋がりで両者が血縁だということを初めて知りましたよ。

『ああ、それなら「放蕩息子が凶弾に倒れた先代の後を継いでパートナーと犯罪組織に立ち向かう」ってケヴィン・スミス版も”グリーン・ホーネット”を”保安官”と置換すると現代西部劇になるのかー。』

などと、ちょっと目からウロコな今朝でした。