VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

原書レビューを中心に、MCUからクリエイターのトリビアまでアメコミに関する様々な話題をお届け

新作:『UMBRELLA ACADEMY: HOTEL OBLIVION』約10年ぶりの第3章

 海外メディア情報誌エンターテイメント・ウィークリー誌のウェブサイトEW.COMはジェラルド・ウェイガブリエル・バーらによるオリジナルシリーズ『 UMBRELLA ACADEMY 』の第3章『 HOTEL OBLIVION 』が今秋ダークホースから刊行されると報じた。

f:id:C3rdP:20180711043816j:plain
Image Credit: Gabriel Bá / Dark Horse / Entertainment Weekly

 『 UMBRELLA ACADEMY 』シリーズはジェラルド・ウェイガブリエル・バーの手で2007年に初めて刊行されたオリジナル作品。

 謎の人物ハーグリーブス教授によって集められ世界を救うべく活躍していた6人の子供たちが20年後、彼の死を機に再結集する姿を描くスーパーヒーローファミリー活劇だ。

 マーベルやDCを始めとした様々なコミックやサブカルチャーから影響を受けた奇妙ながら手に汗握る本作は瞬く間に人気を集め、2008年にはアイズナー賞を受賞した他、現在実写版の制作も着々と進められている。
 
 そんなシリーズは第1章『APOCALYPSE SUITE 』、第2章『 DALLAS 』と順調に刊行されたが、その後ウェイとバーが互いに多忙となったなどの理由から第3章は予告されつつも長らく刊行が延期されていた。
 
 今回の報道はファン待望の発表と言える。

ew.com

 ew.comに掲載された上の記事によると、第3章『 HOTEL OBLIVION 』は全7冊のミニシリーズとして刊行され、#1は10月に発売となるという。同サイトには他にも#1のプレビュー画像もいくつか掲載されている。

 題名にある「ホテル・オブリヴィオン」とはアンブレラ版アーカム・アサイラムということで、これまでウェイらはSNS上などでそこに滞在しているヴィランの画像などを公開していた。

f:id:C3rdP:20180711050056p:plain
(これはウェイ自らが描いたヴィラン「ファントム・ファイブ」の画像)
Image Credit: Gerard Way

 10年ぶりの最新作でUAの面々がどのような活躍を見せてくれるのか楽しみだ。

『 UMBRELLA ACADEMY: HOTEL OBLIVION 』の#1は10月刊行予定。