VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

原書レビューを中心に、MCUからクリエイターのトリビアまでアメコミに関する様々な話題をお届け

児童ホラーの巨匠 R.L.スタイン、BOOM!と新作契約

 BOOM!スタジオは児童ホラー小説の大家R. L. スタインと契約し、彼が手がける4つのオリジナル新作コミックシリーズを刊行すると発表した。

 R. L. スタインは1981年に『 BLIND DATE 』でデビュー。彼が手がけた児童ホラー小説シリーズ『 FEAR STREET 』『 GOOSEBUMPS 』は大ヒットし、とりわけ後者は数度に渡って映像化された。

 そんな彼は2017年にマーベルの『 MAN-THING 』でコミック業界デビュー。
 続く今回のBOOM!との契約では初のオリジナルコミックを手がけることとなる。


R.L. Stine Signs Original Graphic Novel Deal With BOOM! Studios

 BOOM!の公式サイトに掲載された上の記事によると、スタインの新作はヤングアダルト向けインプリントKaBOOM!からOGN(オリジナルグラフィックノベル、つまり最初から単行本の形式)で2019年秋から刊行され始めるという。

 米国の児童たちから絶大な人気を誇る巨匠がコミックという媒体でどのような作品で驚かせてくれるのか、今から期待に胸が高鳴る。