VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

原書レビューを中心に、MCUからクリエイターのトリビアまでアメコミに関する様々な話題をお届け

『ARCHIE』#700から新クリエイター陣へ

 アーチーコミックスはフラグシップタイトルである『 ARCHIE 』について、11月に刊行される#700から新クリエイター陣としてライターのニック・スペンサーとアーティストのマーガリート・スヴァージュの就任を発表した。

 またこれと同時にアーチーの友人であるベティヴェロニカを主役にした新シリーズ『 BETTY & VERONICA 』の刊行も発表した。

f:id:C3rdP:20180710055437j:plain
Image Credit: Marguerite Sauvage / Archie Comics

『 ARCHIE 』はリヴァーデールという町を舞台に青年アーチー・アンドリュースや友人たちの青春を描いた作品。実写ドラマ『 RIVERDALE 』の原作としても知られている。
 #1は1942年に刊行されて以来70年以上に渡って連載されてきたが、2015年の#666をもってナンバリングを刷新、#1からやり直して現在まで刊行されていた。
 
 今回、通算700号に達することを機にナンバリングを戻すのに併せ、2015年の#1からライターとして携わってきたマーク・ウェイドが降板。#700号からはライティングにニック・スペンサーが、アーティストにマーガリート・スヴァージュが新たに就く。

 マーベルで『 AMAZING SPIDER-MAN 』の新シリーズを手がけるスペンサーと、ヴァリアントの『 FAITH 』などで知られるスヴァージュと、共にかなりの人気作家なだけに2人のタッグは話題を呼びそうだ。

archiecomics.com

 アーチー・コミックスの公式サイトに掲載された上の記事によると2015年の仕切り直し以来、従来の全年齢コメディの作風から一転してもっと大人向けのストーリーに移行した本作だが、新クリエイター陣もこの傾向を継続するという。

 また今回の発表では、物語自体はウェイドの#32からスペンサーとスヴァージュの#700へ進むものの、その間に新規読者らにこれまでのあらすじを解説するための廉価版特別号『 ARCHIE #699 』を10月に刊行することも発表された。

f:id:C3rdP:20180710061400j:plain
Image Credit: Marguerite Sauvage / Archie Comics

 さらにこの新体制交代と同時に発表されたのがアーチーの親友ベティ・クーパーヴェロニカ・ロッジを主役にした12月からの新シリーズ『 BETTY & VERONICA 』の刊行。

 上の記事に拠ると、新シリーズではシニア・イヤー(日本でいう高3)に上がったベティとヴェロニカが進学など将来へ向けての選択を迫られる中、徐々に互いや周囲との関係を変えていく様子を描くという。

 既にライターとして先に2人が活躍するミニシリーズ『 BETTY & VERONICA: VIXENS 』を手がけたハミエ・L・ロタンテの就任が決定しており、マーガリート・スヴァージュによる #1 のカバー画像も公開されている(中身は別のアーティストかと思われる)。

f:id:C3rdP:20180710064312j:plain
Image Credit: Marguerite Sauvage / Archie Comics

 『 ARCHIE 』の #700 は11月、『 BETTY & VERONICA 』の #1 は12月にそれぞれ刊行を予定している。