VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

原書レビューを中心に、MCUからクリエイターのトリビアまでアメコミに関する様々な話題をお届け

雑記: 今週のアメコミ関連諸々

 今週目にしたアメコミ関連のあれやこれに関して、記事になりそうでならない話題をまとめてみました。後で独立した記事になるものがあるかもないかも。

・FRESH START

 
 マーベルの『FRESH START』のラインナップに関して。できればDCの『THE NEW AGE OF DC HEROES』みたく#1のまとめレビューをしたいものの、現状『AVENGERS』しか購入できていないので難しいかも(それさえ購読継続するか怪しいし)。
 今週の『LoF』でも述べたがやはり一部の作品に関して、創刊号の特別割増料金が効いている。高値な分ページも多いのはわかるが、入り口となる#1の門戸をいたずらに高くするのもどうかと思う。ディアゴスティーニを見習ってほしい。

・FALCON

 
 日本のラジオ番組で芸人が「ファルコンをアベンジャーズから脱退させよう」というネタで炎上している件。話題は目にしていたし、それについて思うところがないわけではないものの、私は番組のリスナーじゃないのでとやかく言うつもりはない。
 ただファルコンを擁護する人もMCUの彼とコミックの彼とは分けて語った方がいいんじゃなかろか、とだけ。

・BENDIS

 
 ベンディスは今のところ『MAN OF STEEL』好評みたいで何より。正直マーベルからDCへ鳴り物入りで移籍した人の中には、蓋を開けたら不発という前例も多々あるのでやや危惧していたものの、どうやら杞憂に終わったよう。しかも『ACTION COMICS』にクエスチョンが登場予定だとか。ベンディスにクエスチョンってまさに鬼に金棒じゃないですか。期待大。

・Scott Snyder

 スコット・スナイダーがYoutubeにアップしたビデオについて。音声にやや難ありだけれど、内容自体はとても充実している。特にクリエイターにとって有益な情報が盛り沢山なので大変オススメです。

・SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE

 
 予告編観ました。マーベルはDCに比べてカートゥーン方面がぱっとしない印象だったものの、今度の映画はかなり期待できそう。

・DC VERTIGO

 近年下火になっていたVERTIGOが”DC VERTIGO”と微妙に名前を変えてリニューアル。新たに7作品の刊行を発表。ブライアン・ヒルにマーク・ラッセルなど聞いたことのあるクリエイターもいるが、総じて馴染みの薄い方々なので期待と不安が半々。ただあらすじだけを読む限り唆られるものがちらほら。編集もマーク・ドイルならある程度のクオリティは確保されそうだし、今から各作品を担当するライターとアーティストの過去作漁ってみようか。
 以前もどこかで記したが、インデペンデント系はそろそろ乱立状態になってきたので、そろそろ各社方向性を定める段階に移行するかも。

・MARVEL COMICS: THE UNTOLD STORY by SEAN HOWE


Marvel Comics: The Untold Story

 今読んでる本。各章の密度が半端なくて、1章ごとに記事を書きたいくらい読み応えがある。事実は小説より奇なりといおうか。大変オススメです。過去作のカタログとして読むこともできる。
 DCにもこの手の本があればいいんだけどな。WILDSTORMなら『WILDTIMES: AN ORAL HISTORY OF WILDSTORM STUDIOS』というのが最近出たのだけれど、あれはまだ一般的な書店に流通してないみたいだし……。

・DEADPOOL 2(ネタバレ無し)

 
 『デッドプール2』を観てきました。個人的には1より面白く感じた。ぎゅうぎゅうに押し込められたギャグは勿論、話の骨組みというか大筋も良くできている。他では真似できないこのシリーズならではのコメディ・センスが磨かれており、タチの悪いジョークでさえ露悪な印象を受けない。大変満足。