VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

原書レビューを中心に、MCUからクリエイターのトリビアまでアメコミに関する様々な話題をお届け

LEAP OF FAITH 今週のマストバイ 2018/6/6

 はい、今週も発売間近のコミックから気になるものをピックアップする週刊コラム『LEAP OF FAITH』のお時間がやってまいりましたー。

 今週は正直既に別記事である程度語っちゃったものが多いので内容軽め+先週に引き続き無駄口多めになるかもしれませんがよろしくお願いします。

 ではでは早速。

JUSTICE LEAGUE #1 (DC)

 『NO JUSTICE』のミニシリーズを挟んで再始動したジャスティス・リーグの新シリーズ。

 あちこちの記事でちょいちょい話題にしているので今更さらに言うこともこれといってないのだけれど、メンバー編成といい予告されている内容といい、控えめに言っても期待大。

 ライターのスコット・スナイダーが掲示板で行った一問一答の記事もどうぞ。
www.visbul.com
 それとスナイダーは数日前からユーチューブにファン向けの動画を上げようとしており、上手く行けば今日明日中にもアップされる動画でさらに詳しい話を聞けるかも。

THE UNEXPECTED #1 (DC)

 DCの『THE NEW AGE OF HEROES』ラストを飾るタイトル(てっきり『NEW CHALLENGERS』がそうだと思ってた……)。
 何らかの原因で24時間に1度戦わなければならない体になってしまった女性が謎の人物ネオンが率いるチームと行動を共にするようになるとかという内容。

 ぱっと見癖のある作風なものの、さっき偶然(見出しだけ)目にした先行レビューではそこそこ好印象な模様で。DCの近刊予定では今後セブンソルジャーズの面々も登場するという話なのでちょっと興味はある。

ANT-MAN AND THE WASP #1 ,

IMMORTAL HULK #1,

DEADPOOL #1,

DOCTOR STRANGE #1

(MARVEL)

それぞれに関する詳しい解説は以下の記事達の各項目を参照されたし。

www.visbul.com
www.visbul.com

 うーん、1週間に『フレッシュスタート』16タイトルのうち4分の1を出してしまうのっていかがなものか。しかも2つは増量サイズだから実質「6冊買ってね」と言っているようなものでしょ?しかも先週は『AMAZING SPIDER-MAN #800』で$10要求してきたばっか。流石にきつい。
 どんなに内容が良くてもいっぺんに刊行しちゃうとよっぽど経済的に余裕がない限りタイトルを厳選せざるを得ないし、これはマーケティング的にどうなんだろうか(最近こういうの考える上で行動経済学に興味湧いてきた。何か本読みたい)。
 ていうかこのやり方、DCがNEW52で1ヶ月に52冊全部創刊して失敗したのと似たやり口じゃなかろうか。

DAZZLER X SONG #1 (MARVEL)

 パンクロックシンガーとしても活躍するミュータント、ダズラーを主役に据えたワンショット(一発もの)。彼女がインヒューマンのファンを陰謀から守るべく奔走する。

 BLACK MASKから出した『KIM & KIM』でアイズナー賞にノミネートされた今注目のライターMagdalene Visaggioが数年前から予告していた企画のようで、ファンから熱い視線が寄せられている。

 私自身はVisaggioにもダズラーにもあまり馴染みがないものの、だからこそワンショットだし試しに読んでみようかと思案中。

SHIPWRECK #6 (AFTERSHOCK)

 こいつはオススメというかは個人的な買い物です。それまでいいペースで連載していたのに最終巻だけ残して突如数ヶ月途絶えてしまったWarren Ellis(ライティング)とPhil Hester(アート)によるパラレルワールドSFがようやくフィナーレ。
 
 やや難解なストーリーながら、派手な展開や奇妙なシチュエーションも豊富でこれまで楽しませて貰ったのでどう最後を飾るのかも気になる。

総括

 まあ今週はジャスティス・リーグに注目の的を絞ってきたDCと、「フレッシュ・スタート」タイトルを大放出してきたマーベルとで販売戦略がはっきり分かれてるのが印象的かな。これが吉と出るか凶と出るか今後の売上に注目したい。

 今日はちょっと用事が立て込んでいるので今回はこの辺で。
 ではまた来週。