VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

原書レビューを中心に、MCUからクリエイターのトリビアまでアメコミに関する様々な話題をお届け

(18/5/19) 今日のアメコミ関連ニュース詰め合わせ

 本日入ってきたアメコミ関連ニュースの中から気になるものをピックアップ。ちょっと気になるも記事にするほど語れることがないものをまとめてご紹介。

・マーベルが新たなスパイダーマン関連イベント『 SPIDERGEDDON 』を予告。黒のバックに白抜きの文字ということからスパイダーマンのブラックあるいはエイリアンスーツにまつわるイベントと思われ、ヴェノムも絡んでくる可能性あり。
 連載誌内のイベントなのか、それとも本格的にリミテッド・シリーズとして刊行されるのかはまだ不明。ただスパイダーマンは7月から始まる『 THE AMAZING SPIDER-MAN 』の新シリーズでもブラックスーツを身に着けることが既に明らかとなっており、『 SPIDERGEDDON 』とも何らかの形で関わってくるものと思われる。
 何にせよまだ予想するほどの情報もないので続報待ちかな。


・ DC が『 AQUAMAN 』『 SUICIDE SQUAD 』のクロス・オーバー” SINK ATLANTIS "を発表。
 現在『 AQUAMAN 』では失脚したアーサーに代わり陸の世界を敵視するコーラム・ラスという人物がアトランティスの王として君臨し、古代から伝わる危険な魔術を乱用して暴君ぶりを発揮している。こいつが直接そうするのかアクアマン率いる反乱軍と衝突した結果そうなるのかはともかく、どうやら海底にあったアトランティスが浮上しちまうとかで、これがアマンダ・ウォーラーのアンテナに引っかかりタスクフォースXことスーサイド・スクワットが派遣される模様。前編が『 SUICIDE SQUAD 』の#45、後半が『AQUAMAN』の#39となる。


『 DOOM PATROL 』( DC/YOUNG ANIMAL )のライターとしても知られる Gerard Way がダークホースから刊行している自身のオリジナル・シリーズ『 UMBRELLA ACADEMY 』。その第3弾である『 HOTEL OBLIVION 』に登場する新キャラ”ファントム・ファイブ”のスケッチがWayのインスタグラムで公開された。デザインはあくまで Way の構想案みたいなもので、実際にアートを手がける Gabriel Ba が描くとまた違った感じになるらしい。
 クリフハンガーで終わった第2弾『 DALLAS 』から既に9年。果たして第3弾は10年経つ前に出せるのか。期待したい。


・マーベルがヴェノム共生体を扱った新ミニシリーズ『 WEB OF VENOM: VE'NAM 』の刊行を発表。ベトナム戦争時に S.H.I.E.L.D. のニック・フューリーが共生体を発見したことに端を発し、その軍事利用のため融合させられたとある小隊を描くような内容になるとか。
 ライターは現在ヴェノムの新シリーズを手がけている Donny Cates 。ゴーストライダーやらインヒューマンズやら、 Cates 仕事抱え過ぎじゃないか。アーティストはスペイン出身の Juanan Ramirez 。ヴェノムは同じ8月から『 VENOM: FIRST HOST 』の刊行も既に発表されている。実写映画が控えているのはわかるがそろそろ過剰供給が不安になってくる。


・別に今日のニュースというわけじゃないけれど。
 アメリカのエンタメ情報サイト SYFY WIRE がユーチューブページでインデペンデント系出版社の大手イメージ・コミックスの歴史を特集した『 THE HISTORY OF IMAGE COMICS (SO MUCH DAMAGE) 』を配信中。 Jim Lee Todd McFarlane といった創立者のインタビューなどで構成された中々充実した内容。90年代のアメコミがいかに隆盛を誇っていたかがよくわかる。個人的に最近この手のアメコミヒストリーに関心があるので大変面白い。