VISUAL BULLETS

原書レビューを中心に、MCUからクリエイターのトリビアまでアメコミに関する様々な話題をお届け

雑記: アメコミのニュースサイトが中々見つからない件

 現在、アメコミのニュースサイトを探している。

 今までアメコミのニュースを仕入れるのには基本として BLEEDING COOL を使っていた。
 ところが先月末に巡回していた際、ウイルスソフト販売が目的の悪質なフィッシングサイトに捕まってしまい、散々な目に遭った。調べてみるとあれで広告のつもりらしく、幸い被害はなかったが不気味で最早 BC には近づき難い…。
 以前は別のサイトも使っていたのだけれど、リニューアルなどを機に使い勝手が悪くなったのと、正直なところ記事のクオリティに疑問を呈するようなことが増えたので最近はすっかり BC に頼りっぱなしになっていた。
 
 そんなわけで新たにアメコミニュースの仕入先を求めて色んなところを巡回してみたのだが、これが中々見つからない…!


 この度は泣く泣く離れることになってしまったが、 BLEEDING COOL 自体は今も大変良いサイトだと思っている。
 先日別の記事でも述べた通り、BCはゴシップサイトと揶揄されクリエイターの中には毛嫌いしている者も少なくないけれど、個人的には下手なニュースサイトよりも余程正直で良質だ。ゴシップと事実の区分けもしっかりなされているし、ネタバレ関連にもかなり気を遣っている。

 何よりコミック関連のニュースが多い。これ重要。

「アメコミのニュースサイトなんだからアメコミ関連のニュースが多いのは当然だろう?」

 ところがどっこい。
 最近は MCU を始めとした映像関連のニュースの方がアクセスを集めやすいためか、こちらに重きを置いているアメコミニュースサイトが実は多い。この前試しに某サイトで1日にアップされたニュース記事をカテゴリ毎に分けてみたら映像関連が20記事以上あったのに対してコミック関連がたったの2件という体たらく。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公開からまだそれほど経っていない時期だったため尚更だったのかもしれないが、流石にちょっとショックだった。
 これは極端な例だが他のサイトも映像やゲーム関連が大半を占めているところが多い。

 そんなわけで現在はもっぱらツイッターで各社のアカウントをフォローするなどして情報収集しているものの、やはりそこは SNS 。キュレーションのなされていないタイムラインは雑然としていて見にくい。

 もうしばらく悩ましい日々が続きそうだ。