VISUAL BULLETS ー今日もアメコミ三昧ー

アメコミに関するニュースやコラム、書評記事などをお届け

Others

4 KIDS WALK INTO A BANK (BLACK MASK STUDIOS, 2016 - 17)

変化球のようで直球。実験作のようでエンターテイメント。 個人的にはここ数年で1,2を争う秀作。

アメコミ雑記:サンディエゴ・コミコン2018を振り返って

今年も無事サンディエゴ・コミコンが終了したので、振り返って感想をつらつらと。

CALVIN AND HOBBES ( Andrews McMeel Publishing, 1985 - )

コミックストリップの頂点。 *用意していた記事が諸事情によりボツとなってしまったので、本日ははるか昔に書いたまま未公開だったレビューをお届けします。

” Stjepan Sejic ”は「ステファン・セジック」とは読まない

クリエイターやキャラクターの名前などの固有名詞に関連したカタカナ表記について。

今年度のフィンガー賞受賞者が決定

本年度のフィンガー賞にジョーイ・ハメルとドロシー・ウールフォーク両名の受賞が決定。

『SQUADRON SUPREME』追記及びその他諸々

軽いノリで。

DUDS - 私の上を通り過ぎていった作品達

諸々の理由から私が購読断念を余儀なくされた作品を紹介する新企画。

アメコミ論壇 : 『JAWBREAKERS』炎上騒動について

騒動の概要をまとめてみました。

雑記: アメコミのニュースサイトが中々見つからない件

現在、アメコミのニュースサイトを探している。

THE BOZZ CHRONICLES (DOVER, 1985 - )

忘れられしスチームパンクの秀作。

LEAP OF FAITH: 2018年7月号 IMAGE他編

各出版社が毎月出す3ヶ月後の刊行予定リストを元に、その中からこれはと思う作品について独断と偏見と少しばかりの経験で期待や予想なんかを語ってみる新連載『 LEAP OF FAITH 』。 月の中旬は各社一斉に近刊リストを出すのでこのコラムも連日やることになる…

TANK GIRL: ONE (TITAN BOOKS, 1988-)

刈り上げた頭頂にたなびく前髪。口を開けば悪口暴言。顔の絆創膏がトレードマークのトラブル・メーカー Tank Girl 。行く先々で破壊の限りを尽くす彼女はカンガルーのボーイフレンドやその他友人らと共に今日もオーストラリアの大地で戦車を乗り回す。

UNDERSTANDING COMICS: THE INVISIBLE ART (WILLIAM MORROW PAPERBACKS, 1993)

作者である Scott McCloud がコミックという表現技法についてその定義から可能性までひたすら分析するという内容。 Will Eisner の COMICS AND SEQUENTIAL ART 、 Alan Moore の WRITING FOR COMICS と共にライター・アーティスト問わずクリエイターであれば…

UNIVERSE: THE PERIODICAL OF COSMIC WONDER (PANEL SYNDICATE, 2014 - 17, #1-5)

はるか未来。とある家具企業に勤める Andrew はある日、企業のトップである Wortham から新開発のタイム・トラベル装置を使い銀河の始まりへ戻り、今後生まれるあらゆる原子に会社の商標が入るよう細工することを命じられる。また同じ頃、異星人とのコンタク…

AETHERIC MECHANICS (AVATAR, 2008)

1907年、ルリタニアと戦時下にある英国。戦場から帰還した元軍医の Richard Watcham は、友人であり同居人でもあるアマチュア探偵 Sax Raker のいる Dilke 街へ戻ってくる。折しも大衆の目の前で姿を消す何者かの手で行われる殺人事件の捜査に当たっていた R…

HARBINGER VOL.2: RENEGADES (VALIANT, 2012-13, #6-10)

本性を露わにした Toyo Harada と袂を分かった Psionic の Peter Stanchek 。飛翔能力を手に入れた Faith と共にひとまず危険を逃れた彼は故郷の街へ戻ると、以前自分勝手に意思を捻じ曲げてしまった Kris に謝罪する。そんな Kris は自らもまた Harada の手…

TO THE HEART OF THE STORM (W.W. NORTON, 1991)

1942年。第2次世界大戦が欧州で苛烈の一途を辿る中、遅ればせながらようやくドイツや日本と戦うことを決意した米国では日々徴兵された青年達が各地の訓練所へ送られていた。若きコミック・クリエイターとして着実にキャリアを積み上げていた Willie もそんな…

HARBINGER VOL.1: OMEGA RISING (VALIANT, 2012 ,#1-5)

幼い頃からテレパシーを始めとした自らの超能力に悩まされてきた Peter Stanchek 。友人の Joe と共に精神病棟から脱走した彼は、政府機関の執拗な追跡を逃れながら各地を転々とし、やがてかつて生まれ育った故郷の街に帰ってくる。だがそこにも姿を見せた追…

THE DREAMER (W.W. NORTON, 1986)

1930年代の米国。コミック作家としての成功を夢見る若き青年 Billy は時にその才能を買われ、時に自ら売り込みに行くなどしながら少しずつキャリアを積み上げていく。だがようやく新聞のページから独立しつつあるばかりだったコミック産業は必ずしも理想通り…

BARRIER (PANEL SYNDICATE, 2016-17, #1-5)

亡くなった夫の牧場を管理する Liddy はある日、飼っていた馬の1頭が皮を剥がされ頭部だけになった状態で道端に転がっているのを発見する。国境の向こうからドラッグを売りにやって来るマフィアの仕業と踏んだ彼女は深夜のパトロールを始めるが、するとやが…

NEONOMICON (AVATAR, 2010-11, #1-4)

現場が重なり合うように発生した3つの大量殺人事件。加害者にも被害者にも一見何の関連もなさそうな本作の繋がりを探るべく捜査に乗り出した FBI 捜査官の Aldo Sax は、だがとあるクラブへ潜入したのを最後に連絡が途絶え、後日他の犯人達と同じく複数の者…

THE COMPLETE CRUMB COMICS VOL.3 (Fantagraphics, 1988)

お調子者で女好きな猫の青年 Fritz 。友人や恋人らに囲まれて貧しくも充実した大学生活を送る彼は時として芸術に目覚め、時として社会に憤り、時に行きずりの女性と恋に落ちる。そんな彼の自由気ままなドタバタ青春コメディが描かれる。

FREAKANGELS VOL.2 (Avatar Press, 2009)

23年前、英国で全く同時に生まれた12人の子どもたち。成長して異能の力を自在に操るようになった彼らはやがて Freakangels と名乗り、世界滅亡後その大半が水没したロンドンで White Chapel というコミュニティを運営しながら日々を過ごしていた。 別の共同…

A SMALL KILLING (2003, AVATAR)

Timothy Hole はアメリカの大企業に勤めるやり手の広告マン。この度ソ連が崩壊したばかりのロシアへ大手の炭酸飲料商品を売り込みに行く大仕事を前に束の間の休息を取るべく、故郷の英国を訪れる準備を勧めていた。しかしその矢先、彼の運転する車の前に不敵…

私小説『メリー・ジェーンを追いかけて』

創作活動してるとたまにどこから来たかわからない話を書くことがあるんだけど、これもそういう作品。一応アメコミに関連してるんでここでも紹介してみることにしました。良ければどうぞ。 *一部『Y: THE LAST MAN』や映画『エターナル・サンシャイン』など…

RASL ACT FOUR: THE LOST JOURNALS OF NIKOLA TESLA (Cartoon Books, 2008, #12-15)

遂に世界が狂い始めた。軍の実験で並行世界に穴が空いたことによりもたらされた悪夢が如き惨状を目の当たりにした Rasl は、今一度親友の開発した機械を破壊すべく軍の施設へ潜入を試みる。 Rasl という名前の意味は?彼の持つ Nikola Tesla の日誌の行方は…

ESSEX COUNTY BOOK THREE: THE COUNTRY NURSE (Top Shelf, 2008)

Essex County で訪問介護をする Anne Byrne 。受け持ちの患者と親身に関わり、多くの者から慕われる彼女だが、自身の家庭も完璧とは言い難い。それでも彼女は気丈に振る舞う。そんな彼女が日々を営む現代から、時は遡り1917年。林の奥で孤児院を運営する Mar…

FREAKANGELS VOL.1 (Avatar Press, 2008)

23年前、色の抜けた肌と紫の瞳、そして恐るべき力を持つ12人の子供達がイングランドの地において生を受けた。 17年後、世界は滅んだ。 この物語はその後残された僅かな人類と、彼らと共に生きることを選んだ奇形の使徒達の行く末を描いた作品である。

ESSEX COUNTY VOL.2: GHOST STORIES (Top Shelf, 2008)

アイス・ホッケーをこよなく愛する Lebeuf 兄弟。大人になった彼らは順に街へ出て共に同じプロのチームに入団するも、街の暮らしを謳歌する兄 Lou と、心は常に故郷の畑にある弟 Vince との距離は少しずつ広がっていく。やがて Lou は弟の恋人 Mary と一夜の…

RASL ACT THREE: ROMANCE AT THE SPEED OF LIGHT (Cartoon Books, 2010-11, #8-11)

Nicola Tesla の研究をもとに開発した装置で時空を飛び越え並行世界を移動する Robert Johnson a.k.a RASL 。かつて米軍の研究所に所属する科学者だった彼は、古巣から差し向けられた追手に失われた Tesla の日誌を差し出すよう要求されるが、研究が悪用され…